ここから本文です

なぜ塩事業は株式会社にならないのですか?専売公社のうち、タバコ事業は株式会社(...

pho********さん

2017/12/623:01:13

なぜ塩事業は株式会社にならないのですか?専売公社のうち、タバコ事業は株式会社(JT)になりました。塩事業は公益財団法人になりました。

閲覧数:
92
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kin********さん

2017/12/713:26:27

タバコは必需品ではないから。
塩は人間にとって必ず必要だから。

塩が民間企業に広く扱われるようになると、価格が各社の価格競争に晒されることとなる。
低価格競争により品質が劣化したり、あるいは価格高騰を招くと人間にとって必需品である塩が容易に手に入らなくなる。
いずれも国民の健康を著しく害す可能性がある。

質問した人からのコメント

2017/12/13 21:44:05

回答ありがとうございます!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

sun********さん

2017/12/715:28:48

収益がちいさすぎて商売になりません。たばこに比べてかさがある上に重いですし。もともと、専売公社時代、塩は公益専売とよばれ、安定的供給が主旨であり、収益を上げてはいけない事業だったわけです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる