ここから本文です

富岡八幡宮の女性宮司含む2名が狂殺された事件・・ちょっと納得生きません・・・

the********さん

2017/12/807:14:37

富岡八幡宮の女性宮司含む2名が狂殺された事件・・ちょっと納得生きません・・・

犯人は女性宮司の弟で、女性問題など素行不良で宮司を解雇された過去があり、その後サイコパスのような言動や行動を繰り返していたにも関わらず何故、警察は宮司の弟を放置していたのでしょうか?

狂殺された女性宮司は警察に相談もされていたそうですが・・・

・・・・・・・・・

宮司襲った後、自殺=56歳弟、交際女も殺害―警視庁
12/8(金) 4:55配信 時事通信

東京都江東区の路上で富岡八幡宮宮司の富岡長子さん(58)らが刺され3人が死亡した事件で、富岡さんを襲った弟(56)が現場に一緒に来た30代くらいの女を殺害した後、自殺していたことが8日、警視庁への取材で分かった。

同庁は富岡さんと弟らとの間に何らかのトラブルがあったとみて調べている。

同庁捜査1課によると、事件は7日午後8時25分ごろ発生。江東区富岡の富岡八幡宮近くの路上に止めた車から富岡さんが降りたところ、陰に隠れていた弟が持っていた日本刀でいきなり富岡さんの首や胸を切り付けた。

弟と一緒に来た女は逃げた富岡さんの男性運転手(33)を追い掛けた。約100メートル離れた路上で襲い、右腕や胸にけがをさせた。運転手の命に別条はない。

襲った2人はその後、八幡宮の敷地内に移動。弟が刃物で女の胸や腹などを刺した後、自分の左胸付近を数カ所刺した。一連の行動は現場付近の防犯カメラに映っていた。2人は交際していたとみられる。

補足富岡八幡宮4人死傷 周到に襲撃計画か
…江東区の富岡八幡宮で女性宮司が殺害された事件で、自殺した容疑者の男は、目立たない服装で1時間に渡り、待ち伏せするなど、周到な計画を立てていたとみられる…
12月10日(日) 23時48分-東京(TOKYO MX)

富岡八幡宮殺傷事件 宮司弟の妻の死因は出血性ショック
東京都江東区の富岡八幡宮付近で宮司の富岡長子さん(58)が刺殺された事件で、警視庁捜査1課は10日、司法解剖の結果、富岡さんを襲撃した弟で元宮司の茂永容疑者(56…
12月10日(日) 21時17分-社会(産経新聞)

「姉追放しなければ祟り続ける」殺害直前に手紙投函
東京の富岡八幡宮で宮司の女性が弟に殺害された事件で、「姉を追放しなければたたり続ける」と書かれた手紙は弟が犯行に及ぶ直前に投函(とうかん)したとみら…
12月10日(日) 17時33分-社会(テレビ朝日系(ANN))

宮司殺害容疑の弟、“日本刀”を竹刀袋に入れ持ち運ぶ
富岡八幡宮の宮司の女性が弟に日本刀で切られ、殺害されたとみられる事件で、弟が日本刀を竹刀を入れる袋で持ち運んでいたことがわかりました。 富岡八幡宮の…
12月10日(日) 12時53分-社会(TBS系(JNN))

富岡,サイコパス,富岡八幡宮,富岡長子,女性宮司,宮司,素行

閲覧数:
36,734
回答数:
31
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

map********さん

2017/12/1409:05:11

弟サイドから見ると、もしかしたら女遊びといっても、数回羽目を外して飲んだだけかもしれませんし、サイコパスというのであれば、何にどう発言、行動したことがサイコパスなのか事実として認定されたことがあるのか疑問です。報道されている内容は全て姉が仕組んだ弟締め出し作戦の一環として、言って回っただけという可能性もあります。マイクを向けられた関係者だってどこまで知っていたかは本当はわからず姉の言い方をそのまましゃべってるだけかもしれません。
まだ何も分かつていないし、しかも報道が正しいことを報道するとは限らないので、結論を出すには早すぎるでしょう。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/30件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

rir********さん

2017/12/1319:46:07

まず最初に富岡八幡に行き、
次に明治神宮へ。お清めに。
最後は川崎大師でしょうか。

・・・今度の三社参りパターン。

pen********さん

2017/12/1216:17:17

今回の件は、『宮司』という権力をめぐっての争いであって、犯人一人が異常だったというわけではないようです。

犯行時も、犯人は妻と一緒に犯行に及んでいて(計画遂行後に妻を殺して一緒に自害)、強い恨みによるものだったようです。
警察は、『事が起きないと動かない』という一面があります。
また、犯人1人が異常だったというわけではないので、動くことがなかったのだと思います。

犯人の主張が正しいなら、被害者の宮司もシンナー・覚せい剤・男遊び、と素行不良だった過去があったようです。
これらは嘘のような気もしますが、同時に、宮司側の『弟は素行不良だった』というのもどの程度正しいのか疑問です。
お互いに、相手を貶めることしか考えていなかったと思われます。
もしかしたら、弟が宮司になったことを不満に思った姉の陰謀からが始まりで、それまでの弟はまともだったのかもしれません。

いずれにしろ、神社で殺害事件という悲惨な結果になってしまったことが残念です。

mpw********さん

2017/12/1121:07:55

あなたが納得しようがしまいが知ったこっちゃないですよ

chi********さん

2017/12/1112:43:18

警察はこの様な事件が起きる迄は、手出しはしません。

だから過去にもストーカー被害で相談してたのにも関わらず、襲われ死亡・重症を負う事件が後を絶たないのです。

lik********さん

2017/12/1111:52:40

犯行後に届いた手紙8枚全て読むと、弟が姉に恨みを募らせていった原因がわかる気がします。もちろん、一方の言い分で全てが正確ではないでしょうが、弟が初めから精神異常だったとは思えませんでした。
どちらかと言うと、姉の方が周りを操ったり取り入るのが得意で、弟とその妻は周りから孤立させられていったような気がします。
だからと言って弟を擁護するわけではなく、近所の人がインタビューで言っていた、「なるべくしてなった」って答えたのに納得してしまいます。
(質問の答えでいうと、弟は逮捕されるほどの事はしていなかったから、かな。年賀状で脅迫して逮捕、も異例の事だったようです。)

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる