ここから本文です

飛行機はどのようにブレーキをかけるのでしょうか?

kyo********さん

2017/12/811:46:08

飛行機はどのようにブレーキをかけるのでしょうか?

閲覧数:
544
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

pet********さん

2017/12/814:15:25

足元のブレーキペダルを踏むと、ホイールブレーキ(自動車のようなディスクブレーキ)が掛かります。写真のラダーペダルの上の方が、ブレーキペダルになっています(つまり、ペダルの上の方をつま先で踏むと、ブレーキが掛かるのです)。

車と違って、左右別々にブレーキペダルが2つあるので、左右のペダルを均等に踏まないと、飛行機は真っ直ぐに止まれません。

足元のブレーキペダルを踏むと、ホイールブレーキ(自動車のようなディスクブレーキ)が掛かります。写真のラダーペダルの...

  • pet********さん

    2017/12/814:21:07

    ブレーキを補助するものとしては、スラストリバーサー(俗に、逆噴射と言われる)と、スピードブレーキという物もあります。

    スラストリバーサーは、出力を調整するスラストレバーの上部にある、リバースレバーを引き上げることで作動します。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

day********さん

2017/12/812:12:03

着陸時であれば、スポイラー(主翼の上に板が立ち上がって空気抵抗を作る)、ジェット機なら逆噴射、プロペラ機なら逆ピッチといった空力的なブレーキが大半を負担します。
スポイラーは着陸検知で自動的に出るものが多いです。
逆噴射、逆ピッチは、エンジン出力を操作するレバー付近にボタンがあったりします。(場所は機種によって異なります)
もちろんタイヤにもブレーキはあります。低速だと空力ブレーキは効かないので、誘導路走行からの停止だとタイヤのブレーキがメインです。
機種によりますが、最近の旅客機は、着陸を検知したら自動でブレーキがかかります。解除はラダーペダルを踏むのが多いです。
逆に小型機だと、ラダーペダルが着陸を検知するとブレーキペダルに変わるものもあります。古典的な尾輪式の車輪だと前輪がないのでステアリングできません。ブレーキが左右別系統で、片効きさせることで地上走行中の旋回を行います。その操作体系を似せて、ラダーペダルを片踏みするとステアリング操作、両方踏むとブレーキなんていう小型機もあります。

hid********さん

2017/12/812:07:27

パラシュート。

win********さん

2017/12/812:04:34

基本的には車輪ブレーキ。

補助的なものとして、エンジンの逆噴射装置やプロペラピッチ変換による抵抗。
スポイラーやエアブレーキ、ドラッグシュートによる空力的抵抗。

プロフィール画像

カテゴリマスター

tah********さん

2017/12/811:49:21

逆噴射とディスクブレーキとスポイラー

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる