ここから本文です

大谷翔平選手のエンゼルス移籍が決まりました。

ish********さん

2017/12/920:51:33

大谷翔平選手のエンゼルス移籍が決まりました。

ニュースの報道などでは、起用法、アットホームなチームの雰囲気、中規模の都市であったことが理由のように感じましたが、面談した7球団のうち5球団が西海岸でしたが、"西海岸"にこだわった理由はなんなのでしょうか?

閲覧数:
78
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

eks********さん

2017/12/922:40:42

以下のブログに記載があります。一読してはどうでしょうか?

Yahoo! 個人ブログ
大谷翔平がこだわる西海岸球団のメリットとデメリット
菊地慶剛 | スポーツライター
https://news.yahoo.co.jp/byline/kikuchiyoshitaka/20171206-00078972/

ここでかいつまんで書くと(菊池氏の文章がちょっと’勇み足’ぎみなので修正も加えて書くと)、

西海岸のMLBチーム、特にドジャース、パドレス、エンジェルスのある南カルフォルニアは シーズンを通していつも晴れの温暖でほとんど雨が降らず、(サンフランシスコの強風とシアトルのどんよりとした曇りを除けば)気候による影響も少なく、選手がコンディションを整えやすい。


西海岸のチームには(外野フェンスにふくらみがあるなど)投手有利の球場が多い。
ドジャースタジアム、ペトコパーク、AT&Tパーク、オー・ドットコー・コロシアムはそれに該当する。
セイフコ・フィールド、アナハイム・スタジアムも極端に投手有利な球場とはいえないが、それでも打者有利とはいえないだけの広さがある。
ただしコロラド・ロッキーズの本拠地;クアーズ・フィールドは極端な打者有利の球場なので、多くのMLB投手に嫌われている。


西海岸にはアメリカの中でも富裕層が住める都市が多く、仮に引退しても現役時代になじみの場所に居ずまいをかまえれば、地元の名声も得ながらリッチで快適なセカンドライフを送ることができる。
また教育と医療の質も非常に高く、さらにロサンゼルスならエンターテイメントもふんだんに楽しめ、子供の成長にもよい場所が多い。
(元MLB選手の野茂、長谷川、斎藤、黒田の妻・子 いずれも現在南カルフォルニア住まい)。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる