ここから本文です

森友・加計学園問題から野党は手を引いた方がいいのでは? やればやるほど自分達の...

yam********さん

2017/12/1021:00:41

森友・加計学園問題から野党は手を引いた方がいいのでは?
やればやるほど自分達の首を絞める事になっていませんか?

多くの国民はこの話題にうんざりしています。
野党は「そこしか無能すぎて与党と闘う事が出来ない」と思っている人も多いようです。
他にも「少子高齢化問題とか山積みの問題をほったらかしでいいのか」とか「予算審議がモリカケの話題で終わってしまい肝心の予算審議があいまいな形で終わってしまった」とか国民は野党に不信感で一杯になっています。
多くの国民はこの話題についてきていません。
もういいかげん検察にまかせて野党は身を引くべきでは?

閲覧数:
1,644
回答数:
66
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sep********さん

2017/12/1600:45:57

その通りです。
今年の漢字も「北」になりましたよね。
アレは一般公募で決まっているのでつまるところ、北朝鮮問題の解決を切望している国民が現時点で最も多数派だということにほかなりません。

それが分かれば、なぜ野党が衆議院選で大敗したかもおのずとわかります。

結局、多数派の国民は「モリカケガー!アベガー!」と駄々っ子のように叫んで、他の事を進めようとしない野党に辟易しているということです。

安倍辞めろー!お前が国難だー!と叫ぶ所謂「こんな人たち界隈」はマスゴミが大きく取り上げたから勘違いしている人もいるようですが結局は少数民族に過ぎないのです。

今回の分裂騒動も大きなマイナス点と言えるでしょう。

人気が落ちてきたけど、名前変えりゃあ大丈夫だろ・・・なんて安直な考えの奴が社会において信用される道理がありませんから。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/65件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

chi********さん

2017/12/1400:13:41

個人的には与党も野党もグルにしか見えません。どちらも、今ある問題から国民の目を逸らすためにやっているように見えます。正直なところ、国民としてはガソリンの二重課税問題などの方がよっぽど関心が高いと思いますが、この辺りの問題を話題にする政党は見たことありませんね。どの政党にせよ考えていることは大して変わらないのでしょう。

chi********さん

2017/12/1400:01:57

本当にそうですよね。
安倍首相の疑惑に関してはほとんどの国民は何にも影響がないわけですし、実際どうでもいいと思います。
そんなことをネチネチ議論している暇があったらもっと他に議論すべきことがあるはずです。
これだから日本の政治は腐ってる

huz********さん

2017/12/1322:09:38

そもそも国会って証明する場所でも裁判する場所でもないのにねw
勘違いしてる馬鹿パヨが多くて笑うwww

hah********さん

2017/12/1312:47:25

安倍首相というよりも広義の安倍内閣というと完全にクロ

【加計学園問題】
・首相「加計知ったのは1月20日」⇒「大臣規範」に抵触 ウソなら偽証
・萩生田光一(前) 内閣官房副長官
国家戦略特区諮問会議での新設条件に「広域的に存在しない地域に限る」を入れ 京都産業大学を排除
・和泉内閣総理大臣補佐官「総理は自分の口から言えないから、私が代わって言う」

【森友問題】

・谷査恵子(前 中小企業庁官僚、安倍昭恵婦人付 秘書)
財務省本省に問い合わせ、国有財産審理室長から回答を得てFAX
下記の首相答弁からすると”結果”の問題ではなく”関与”があったかどうかなのでこれはクロ

#私や妻が関係していたということになればこれはまさに私は間違いなく総理大臣も国

会議員も辞めるということははっきりと申し上げておきたい

fow********さん

2017/12/1114:09:30

安倍晋三首相は「報道犯罪」の被害者である。
まるで「安倍疑惑」であるかのような攻撃が執拗に続いた森友学園問題、加計学園問題は、いずれも安倍首相とは何ら全く関係のない事案だった。
森友学園問題は、大阪府豊中市の零細な幼稚園経営者と地方の役所の間で生じた、交渉や駆け引きに纏わる不明朗処理の問題に過ぎない。安倍首相に関係がないどころか、国政案件とさえ言えない。利権がその背後にあるわけでもない。
加計学園問題に至っては「問題」すら存在しない。
安倍首相と新たな獣医学部を立ち上げようとした学校傾経営者、加計孝太郎理事長の友人関係による情実が取り沙汰され続けたが、そもそも獣医学部新設を10年にわたり牽引してきたのは加戸守行・前愛媛県知事であって、加計孝太郎理事長ではない。
また、獣医学部新設を一貫して強く主張してきたのは、安倍首相ではなく国家戦略特区諮問会議やその下部組織となる国家戦略特区ワーキンググループの民間委員たちだ。彼らは、52年もの間、文科省の非合理な規制で獣医学部が認可されずに来たことを強く問題視し、事の推進を主導した。
加計学園問題のどこを探しても安倍首相ー加計ラインは浮かび上がってこない。
本当の構図は、長年獣医学部新設を阻んできた勢力と、規制を打破して獣医学部新設の為に動いた人達の間の戦いだったのである。
それを左派マスコミは、森友学園の籠池泰典夫妻と安倍晋三夫妻、加計学園の加計孝太郎理事長と安倍晋三首相の個人的な関係による不正な優遇があったかのような印象操作で、安倍首相を個人攻撃し続けた。
安倍晋三は首相であり、しかも近年稀にみる安定政権の長だ。政権批判は必要であり、安倍首相の側も、権力者として通常人を遥かに超える監視や批判に耐えねばならない。
が、総理としての権限行使から一歩離れれば、安倍晋三もまた、人権を保障されるべき一個の弱い人間に過ぎない。証拠もなく、風評だけで、どんな誹謗中傷でも総理なら耐えろと要求するのは、深刻な人権侵害であり、権力批判として許容される範囲を超えている。
安倍首相への批判は、政策論争でなければ、あくまで物証に基づく権力の違法な悪用のみに絞られる。
「安倍叩き」の間、安倍首相による不正、権力乱用の物証はただの1つも発見されなかった。
「もり・かけ疑惑」は国を巻き込んでの「冤罪事件」だったのである。
しかも左派マスコミによる安倍首相追及がいつの間にか度を越して、自ずから踏み外しがあったという自然発生的な熱狂ではない。
加害側には冤罪事件を計画、実行した「主犯」が存在するのである。
いずれの案件も、朝日新聞である。
朝日新聞が仕掛け、テレビが横一線でワイドショーに取り上げて、他の新聞が疑問視しても、それらを全て圧殺して「安倍疑惑」に仕立てていったと言ってよい。森友学園問題の時には幾つもの偶然が重なり、加計学園問題の時は全てを周到な計画の下にー。
何よりも衝撃的なのは、仕掛けた朝日新聞自身が、どちらも安倍首相の関与など無いことを知りながら、ひたすら「安倍叩き」のみを目的として、疑惑を「創作」したことだ。
朝日新聞は、森友学園の国有地売却問題を今年2017年(平成29年)2月9日に第一報した。ところが、その記事を読み、政治案件として後追い取材をしようとした他社の記者に対して、朝日新聞の現場記者は
「これは政治案件ではありませんよ。幾ら叩いても政治の話には絶対になりませんから」
と答えていたというのである。
しかし、現場記者のそうした認識とは裏腹に、この案件を、朝日新聞はこの後、社の総力を挙げて「安倍疑惑」に仕立てあげていく。
加計学園問題も同様だ。
では、この「もり・かけ」騒動の最中、我が国はどんな環境に置かれていたのか。空疎なワイドショー騒ぎで政治が占拠されていい程、暇で平和だったのだろうか。
言うまでもなくそれどころではない。
北朝鮮有事に巻き込まれつつある、その只中であった。
森友学園騒ぎが始まった直後の2017年(平成29年)2月12日、安倍首相が首脳会談のために訪米している最中に、北朝鮮は移動式発射台から新型弾道ミサイル「北極星2」を日本海に発射した。それ以来、北朝鮮は、日米中の非難をよそにミサイル実験を繰り返し、加計学園問題が勃発する直前の5月14日には、弾道ミサイル「火星12」が高度2000km以上に達した。7月5日には、北朝鮮のICBM(大陸間弾道ミサイル)は、アメリカを射程に捉えたと報道され、8月29日早朝には日本の頭上をミサイルが通過、太平洋上に着水した。9月3日にはかつてない規模の地下核実験を強行している。アメリカの3大ネットワークやヨーロッパのニュース番組でさえ、北朝鮮問題を速報や特番で伝える頻度が急増しているのに、ミサイルを撃ち込まれる現実可能性の高い我が国では北朝鮮そっちのけで「もり・かけ」劇場に終始していたのである。
半年間、国会は、集中して、政府に北朝鮮情勢と安全保障政策を質し、また、避難訓練体制の整備や避難場所の確保へと動くべきではなかったのか。左派マスコミは国民に周辺環境や日本の有事体制の不足を報道し、世論喚起し続けるべきではなかったのか。
ところが、彼ら左派マスコミや左派野党は事態を全く放置し、まるで共闘するかのように、安倍首相に関係のない「疑惑」で、安倍首相その人を消耗させ、安倍政権の地盤を崩し続けた。
これは右派の政治家・安倍晋三への、リベラル・左派による攻撃というイデオロギーレベルの政治闘争を超えている。国民の生命や国土の保全を踏みにじる、戦後最大の国民への背信行為ではあるまいか。
リアルな北朝鮮危機に置かれている今、我が国は、朝日新聞をはじめとする左派新聞ー左派テレビー左派月刊誌・週刊誌が連動しての、国の内部崩壊の危機にも又置かれていたのである。
国民に切実に問いたい。主権者たる国民の1人として、あなたはこの2017年秋の国会でもそれを放置するのか。そして「虚報」で政治をぶち壊し続ける「報道機関」の存在を、指をくわえて見ているというのか。
是非真剣に考えていただきたいと思う。

違法性を主張するなら、証人喚問による自白の強要に頼らず、物証を揃えて証拠を提示しろ。
朝日新聞の次の社説を読むと、現職総理に対するこの見下したような物の言いようは、ただ事ではあるまい。
朝日新聞は考え違いも甚だしい。
安倍首相に違法性があると言うのなら、それを追及する側に立証責任があるのは至極当然なのだ。
相手の自白に頼るやり方、自白の強要は卑劣な行為だ。
違法性があるというのならば、そう主張する側に物証を揃えて証拠を提示する義務がある。
(社説)加計学園問題 論点をすり替えるな
2017年5月31日05時00分
http://www.asahi.com/articles/DA3S12964080.html
<特区であれ、通常の政策であれ、行政府として、それを進める手続きが妥当であると国民や国会から納得が得られるようなものでなくてはならない。なのに首相は自ら調べようともせず、私が知り合いだから頼むと言ったことは一度もない。そうではないというなら証明してほしい」と野党に立証責任を転嫁するような発言をした。考え違いもはなはだしい。(2017年5月31日)>

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる