ここから本文です

ビットコインの確定申告について 私は副業禁止の会社に勤めるサラリーマンです...

kon********さん

2017/12/1100:21:23

ビットコインの確定申告について

私は副業禁止の会社に勤めるサラリーマンです。
現在の取引価格でビットコインを売買すると200万円程収益を出すことが可能です。保有期間は5年以内、利益確定は過去に0円。

インターネ

ット状の取引アカウントのウォレットの名義及び銀行口座は私ですが、私は仕事で手が離せず実際に取引を行なっているのは妻になります。

この場合、所得税法第12条の「実質所得者課税の原則」、所得税法基本通達12-2、事業から生ずる収益にあっては、その事業を経営していると認められる者が誰であるかによって判定、を適用することで妻名義で雑所得として確定申告する事は可能でしょうか?

また妻は専業主婦で無収入、私は年始500万円程です。

口座へ入金されるお金は夫婦の生活費に充てる為、贈与や貸付といった用途にはなりません。

閲覧数:
568
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

美稲恋さん

2017/12/1113:34:36

そもそも事業ではないので無理です
事業の所得では無い物を雑所得と呼びますので、サラリーマンの方であれば外貨の売却益はどうしても雑所得となります

開業届等もされていないようですからご自身の雑所得として申告されて下さい

なお、副業には当たりません

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

hnc********さん

2017/12/1100:53:23

インターネット上の取引アカウントのウォレットの名義及び銀行口座が妻ではない理由の説明がない。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる