ここから本文です

四種混合ワクチンとヒブワクチンが以前は接種間隔に上限があって、56日以内だった...

アバター

ID非公開さん

2017/12/1215:07:00

四種混合ワクチンとヒブワクチンが以前は接種間隔に上限があって、56日以内だったのが、上限がなくなりましたが、間隔は最長どのくらいあけても免疫に影響しないでしょうか?

まだ一度しか受けてませんが、風邪をひいたりして次を受ける機会を逃しています。詳しい方教えてください。

閲覧数:
168
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

igh********さん

2017/12/1215:40:32

四種混合ワクチンは特に生後0歳時罹患すると重症化したり死亡のリスクもある百日咳を、Hibワクチンは0歳〜1歳時に罹患リスクと重症化リスクが高い細菌性髄膜炎を予防する為のワクチンですので、なるべくなら生後6ヶ月迄には最低2回は接種を終えておきたいです。

接種間隔が空くと無効になる訳ではありませんが、特に1回目と2歳児目はあまり空けない方が良いです。

1回接種のみの状態では免疫の獲得は不十分で原因菌の感染を防ぎ切れません。

2回接種後にやっと感染予防レベルの免疫が獲得出来る割合が9割を越してある程度の防御能が付きます。

3回目で2回接種後に抗体が陽転しなかった児もほぼ全て陽転し、更に高いレベルの免疫が獲得出来る仕組みです。

それでも1歳を過ぎるとHib髄膜炎に罹患する児もいる為、1歳になったら早目に4回目を接種するスケジュールが組まれています。

体調が回復してからの接種になる事は仕方がありませんが、あまり長く様子を見るより医師と相談して予防接種が可能な状態になったら直ぐに接種される事をお勧めします。

軽い風邪程度でしたら米国なら平気で予防接種を行なっていますからね。

ワクチンの目的を考えたら、軽い風邪程度で接種を見合わせるのは合理的では無いという考えからでしょう。

それだけ重要な時期だという認識が強いという事だと思います。

アバター

質問した人からのコメント

2017/12/17 12:24:31

詳しいご回答をありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる