ここから本文です

OSPFネイバー関係でのnetworkコマンド ICND2の勉強をしています。

tow********さん

2017/12/1222:15:50

OSPFネイバー関係でのnetworkコマンド

ICND2の勉強をしています。

とある問題の回答に、「適切なインターフェイス上でip ospf area コマンドを設定していて、networkコマンドが不要」、と記載がありました。
[質問]
1. 上記文章の意味がよくわからないのですがどういう意味でしょうか?
2. OSPFネイバー関係を築くのに、networkコマンドが必ず必要だと思ってたのですがそうではないこともあるんですか?
3. networkコマンドが不要な時ってどういう時なんでしょうか?

閲覧数:
72
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2017/12/1320:57:22

ospfの有効化コマンドは2つあります。


一つ目はrouter ospfの配下にnetworkコマンドで指定する方法。
router ospf 1
network 192.168.1.0 0.0.0.255 area 0

もう一つは、interfaceの配下にip ospf x area nと指定する方法です。
interface f0/0
ip address 192.168.1.1 255.255.255.0
ip ospf 1 area 0

これは同じ意味を表しています。


そのため、networkコマンドもしくはip ospfコマンドでネイバーが張れます。

どちらを使うかはケースバイケースです。
IPv6はrouter ospf配下にnetworkコマンドで指定することができないので
ip ospfコマンドで指定します。
あと、networkコマンドは広範囲で指定できるので楽ですが
必要でないポートもOSPFを有効化してしまうことがあるので
passive interfaceなどの設定が別途必要になることもあります。

まぁCCNAであれば、router配下にnetworkコマンドで書くのが
一般的なのかなという気がしますが。

質問した人からのコメント

2017/12/13 23:46:11

詳しい説明ありがとうございます。調べてみても自己解決できなかったので助かりました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる