ここから本文です

光というのは質量は存在するのですか?

アバター

ID非公開さん

2017/12/1300:03:49

光というのは質量は存在するのですか?

質量が存在するならなぜ光速になりうる?

宇宙の広がる速度は光速を超えるといいますがダークマター?この物質だって質量が存在するはずだとしたらなぜ光速を超えられる?
ダークマターが銀河ごと広がっていくのはなぜ?

それこそ銀河はものすごい質量ですよね?

閲覧数:
658
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

mom********さん

2017/12/1901:22:40

光には「静止質量」はありません。しかし、エネルギーは持っています。
エネルギーと質量を同等と考えると…不思議に思えますが、決して矛盾はしません。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「質量とは」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

s_h********さん

2017/12/1903:55:26

別に光のエネルギーに質量を繰り込んで表現しても、問題ないよ

尤も,今,繰り込み理論を勉強している物理の院生からしたら「質量の繰り込みのどこがいけないのですか?」と質問されそうである.これに答えるには,まず,「電子の自己エネルギーはある物理過程を計算した結果」であることを説明することになるだろう.
http://sg2.phys.cst.nihon-u.ac.jp/~fffujita/KurikomiU.pdf#search=%2...

ある意味、ニュートン力学の質量もエネルギーや運動量表現のための繰り込みであって、ひゃまも質量の繰り込みのどこがいけないかと考えるわけで、むしろ距離があって当たり前の絶対空間に縛られてるのではないか?
時間発展があるなら、空間発展だってあるのが、時空という考えではなかったのか?

プロフィール画像

カテゴリマスター

qqq********さん

2017/12/1900:35:23

外の方も言われているように光は質量がないとされてます。
即光の速度になる性質があるので、効率の点で外の物質にエネルギーを与えて速度を与えても、光の効率の速さには勝てないのです。
これは加速器の実験で分かっている事ですが、それは極小の世界だけに限られます。
現実に観測では昔から光の速さを越してますが、物質が集まった集団の威力は極小の加速器の世界とは違います。
宇宙規模の衝突では超えても可笑しくありません。
これでは宇宙全ての物質が集まった威力では、その反撃では幾らでも光の速さを越して、全てが広がった速さは光の何万倍も想像されます。
これは空間が広がり初めたとされる、科学の宇宙観の速さに匹敵するものです。

空間が広がった想像では、あなたが思われているように重い銀河になる量の物質とか、そしてその5倍もあるとされているダークマターも運んでいるのです。
しかし私はこれは考えられません。
広がったのは物質の方だけと考えていて、空間は広がった事がない思いをしてます。

こういう事で私が回答したものを載せてみます。
空間が広がったのでは、ブラックホールがあるとしている科学から見ても、飛んでもない重さの空間だという事になります。
光の速さを越して観測されているものも載せてます。
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q131798540...

jom********さん

2017/12/1600:05:48

光は物質では無いので質量は有りません。
光は空間を伝播するエネルギーです。

空間は膨張しており、宇宙の果ての膨張の速度は光速を越えています。
A点の我天の川銀河から遠く離れたB点の銀河の有る空間は光速以上で遠ざかっているのです。

B点にある銀河周辺の物質はB点の有る空間内で光速を越える事は有りません。

deo********さん

2017/12/1516:49:39

質量がないくらい微細なある物質が打ち出される。
打ち出されるスピードが光速。
ある物資の質量でなければその速度は生まれない。
打ち出される力場条件はこの世界には一つしかなく、
ある物質しかその形にはならない。
それ以下があってもそれ以上はない。
それがたまたま光と云うだけのこと。
光は打ち出されているだけ。

数字にすると上も下もでき
可能性を含ませてしまう。
唯一無二の現象と考えないのかな。
ダークマターも可能性でしかない。
もしダークマターが存在するのであれば
私は力場にも反応しないそれこそ物質のクズと云いたい。
まだ光のように当たれば反応するようなものの方が
速度を形に変え伝える程度の存在価値を持っているということでしょ。

もし光子が質量が測られるほどのものなら
光を見続ける眼球の中が光子であふれかえりそうだ。
入っていても通り抜けたり、細胞内に溶け込んだり、
しても害が無いものなのだろう。
そんなものがたくさん集まったって
それよりでかい強い力場を有する水素でできている恒星にかなうとは思えない。

塵も積もれば山
山なら山になってから判断すべき。
山にもなれないのになにかすると考えるべきではない。


個人的に質量=重力ではない。
性質=重力だ。
何らかの力場を保持していなければ
重力を働かせない。
反応させられても
反応させるとは考えずらい。
質量がないほどのものにそれを期待する力場はないと思う。

素粒子など微細なものに謎を託す。先送りにしているだけだと思う。
もっと元素の性質を考えるべきではないだろうか。

sin********さん

2017/12/1322:55:15

視点の問題だと思います。
例えば
一光年半径の球内質量という大枠で考えて
その中の中心に太陽くらいの塊が存在していたとして
その太陽の質量全てが光に変換されたとしても
その光が半径一光年の球の内部空間淵を通過するまでは
半径一光年の球面内部質量は
物体状態だろうが光状態だろうが
外部視点では同じ質量としてカウントされてしまうはずだから

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる