ここから本文です

ギターシールドの長さと音の劣化についてです。

upt********さん

2017/12/1300:18:14

ギターシールドの長さと音の劣化についてです。

今はテレキャスターからエフェクターまでを3m、エフェクターからアンプまでを5mのものを使っているのですが、3mを7mに変更しようと考えています。
しかしネットをみると、長ければ長いほど音の劣化が発生すると書いてありました。
実際どれくらい変化が出るのでしょうか?
回答よろしくお願いします。

閲覧数:
413
回答数:
13

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

lak********さん

2017/12/1307:37:16

同じケーブルのシリーズで長さを変えただけの場合、そんなに神経質になるような変化は感じないと思います。

ケーブルのタイプ、グレードをあからさまに低い方に変えるとどんなに短いものでも悪いと感じてしまいます。

質問した人からのコメント

2017/12/19 07:49:09

皆さん回答本当にありがとうございました。
参考にさせていただきます。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/12件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

stt********さん

2017/12/1813:41:34

するか、しないか?と言えば、劣化します。それも、かなり。
でも、それを演奏者が「許せないマイナス」ととらえるかどうかは、完全にその人次第ですよ。
あえて一般論で言えば、10mくらいを超えると、「気になるレベルの劣化」と感じる人が多いようです。

でも、よほどキツい音が好みの変わり者じゃない限り、たいがいはアンプのトレブルを上げれば済みます(数値上はケーブルのハイ落ちとアンプのトレブルは帯域が違いますが、現実の演奏環境では大差ない、というのが実感です)。
私の場合、基本的には3m以下のケーブルを使うようにしていますけど、多分に精神衛生上の問題が大きいですね。
たま~に10mくらいのケーブルを使うことがありますが、それでも普通に気持ちよく演奏できています。

著名ギタリストだと、凶悪でアグレッシブな、耳に突き刺さるようなアタッキーなサウンドで鳴らした、ブルースギタリストの、故・アルバート・コリンズさん。
彼のLIVEは、50m以上もあろうかという超長ケーブルを引きずって客席を練り歩くので有名でした。
私はLIVEを体験しましたけど、「ケーブルによる劣化」なんて御託がアホくさくなるほど、強力なサウンドでしたよ。

最近は、自分で実際に実戦投入したこともない人たちが、雑誌やネットの情報に振り回されて、必要以上に耳年増になっていることが非常に多いと感じてます。
音の世界は、なによりもまず、自分でトライしてみないと始まらないと思いますよ。

jim********さん

2017/12/1812:51:04

ちょっとだけよ♡ ・・・ by 加藤茶 ^^)v

far********さん

2017/12/1602:56:49

フェンダーやギブソンだと劣化しますよ・・・・

MOONだと大丈夫!!!

der********さん

2017/12/1602:37:17

7mならたいしたことない。
目安とすれば10m

それが気になるようなら
無酸素銅ケーブルを用意してください。
たとえば
カナレのGS-6という同軸ケーブルがそうです。

まあ、EMGつけてたら関係ないですけどねw

jmp********さん

2017/12/1316:51:06

チョット変わる。

そのチョットを大きい差と感じるか僅かな差と感じるか?でしょね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる