ここから本文です

酵素反応速度が温度、pH、酵素濃度の影響を受けることが、生体の機能を維持する上...

kty********さん

2017/12/1409:15:42

酵素反応速度が温度、pH、酵素濃度の影響を受けることが、生体の機能を維持する上でなぜ重要なのですか?

閲覧数:
184
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

iwa********さん

2017/12/1518:38:50

酵素濃度は単に濃度が濃ければ活性が多くなる、つまり必要に応じて酵素量を増やすというだけです。必要な時に増やせない、あるいは不要なときに減らせないというような、調節がきちんとできないときには、異常反応がおこり、生体の異常になります。

生体機能を維持するうえで温度やpHがということですが、酵素反応は温度やpHの影響を強く受けます。なので、生体の温度や、体液のpHが変化すれば、酵素反応も変化し(通常は酵素反応が低下します)、その結果、生体の機能がうまく働かなくなることがあります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる