ここから本文です

ツインレイ、ツイソウルと結婚されたり交際されてる方、出会われた時の印象や年齢...

アバター

ID非公開さん

2017/12/1608:41:25

ツインレイ、ツイソウルと結婚されたり交際されてる方、出会われた時の印象や年齢差など(離れている場合も多いとか)特徴をお教えいただけますか?辛い試練も多いし別れもあると聞きました。

閲覧数:
7,308
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

plu********さん

2017/12/1609:00:10

私はその方と結婚はしておりませんし、別の方と結婚しましたが、
この人はきっと私のツインソウルだなと感じた人が人生に1人いました。

1番最初に出会った時からまるで昔から知り合いだったかのように話し、周りも昔からの旧友だと誤解するくらいでした。

お互いの足りない部分を持っていて、その人と一緒にいる時間は大抵ラッキーな事が起きます。
また、人に話しかけられたりと、出会いが広がっていったり、日常生活に運がひらけたような感覚でした。

でもずっと親友のままで
何年か経ったある日、告白をされました。
そこで私は悲しくて号泣してしまいました。


私は親友のままの方が人生を長く共に出来て大切にしていけると思っていたタイプであり、
その一線を越えたく無かったのだと思います。

別れる、となった時
一生失ってしまうかもしれない、
そんな風に思って

そういう事を考えてくれなかったのか?という事まで言ってしまいました。

彼はその時、きっと賭けのつもりで
もし駄目なら、この付き合いは終わらせたい、好きなのでとても辛い、と言いました。

もう2人で謎の号泣です、、笑


結局しばらく考えて、お付き合いしたのですが
やっぱり恋愛ではない、と私が整理し直して
お別れをしてしまいました。

彼は今まで見たことないくらい
号泣していました。


お互い恐れていた事が起きて
もう後戻り出来なくて
すごく苦しかったです。

その後、突然現れた方と
私がすぐに結婚する事になり
あっという間に既婚者になりました。

結婚してからも
何度も彼に会いたいと思ってしまいます。
恋愛の未練ではなく、親友に会いたい様な家族に会いたいような気持ちに似ています。


この結婚が間違っていたのか、彼と結ばれる方が幸せだったのではないか、と考える事もしばしばありましたが、
そうではなく、この人と結婚する事が決められていたから
あの時私は彼と付き合えなかったのだと今では思っています。

不思議なものですが、その彼は私以外と付き合った事もなければ今も誰とも付き合っていません。

その彼にとって私が
結ばれない運命の相手だったのではないかと思っています。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2017/12/1609:20:23

    とても感動しました。
    色々聞いたり専門の本読んだりしていて典型的なツインソウルでらっしゃったように思います。
    お辛かったでしょうね。

    「もし駄目なら、この付き合いは終わらせたい、好きなのでとても辛い。」
    まさにこの段階にあります。ただ終わらせるのなら友人としても継続させたい。
    半身なので離れていられない。

    生きていられない。と。

    常識的には既婚であったり(すでに冷めていて離婚というワードも出てき始めた時に現れました)年齢差が半端なかったりでハードルはいくつかあります。

  • その他の返信を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

「ツインソウル」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ler********さん

2017/12/1723:42:19

結婚してもいないし交際中でもないので(いわゆるセパレート期間中です)説得力に欠けるかもしれませんが…

年齢差は彼が一個上です。初めて出会った時の印象は正直覚えてないです笑 趣味関係で所属していたコミュニティに彼が新入りで入ってきたのが初めて彼を見た時で、その時はなーんとも思いませんでした。視界に入ってるくらいの認識でした笑 彼と接する機会があった時も何も思いませんでした。ですがある日ある事に気づいて…
じっと見つめてくるんです。でも凝視ではなく、どこか遠い目をして。そして私が何?って顔したらサーッと顔をそらす笑 それからですね、ハッと気づいたのは。意識しちゃうとかそういうのじゃなくて、「私、この人知ってるかも…」みたいな。その時は彼のこと好きでもなんでもないから、そう思いたいわけでもないんです。ただただ彼のことを知ってるとした方が不思議と納得がいく感じ。それから何度も目が合っては2.5秒くらい見つめあってどちらかがそらすっていうのがしばらく続きました。

全部お話しすると長くなるので省きますが、それからなんだかんだあって、出会ってから3年後離れることになりました。それはもう死ぬかと思うくらい泣きました。家ではわんわん泣いて、外歩いてる時もバスの椅子に座りながら窓から景色を見てる時も涙が溢れて(周りの人はびっくりしてたと思います笑)… いつもは淡々とした性格の自分が人が変わったとしか思えないくらい、部屋で彼が他の女性と幸せになる悪夢を想像してはギャーッ!と頭を掻き毟る無様さ笑

それからどんなに素敵な人に出会っても「でも彼には敵わない」で結論づいてしまう有様。結構長い間こじらせました笑

失恋からしばらく経って「ツインソウル」という概念を知り、これだっ!と思いました。それで自分は分離期間にいるんだとわかり、少し気持ちが楽になりました。

それから約一年が経ち、もう彼のことはどうでもよくなりました← 好きじゃなくなったというより、彼を忘れること自体はできないけれども、彼と再会して結ばれたい?と聞かれたら「どっちでもいいや」という感じです。普通の恋愛じゃ考えられないような謎な感情ですけど、、これがいわゆる「手放し」の段階か…と後になって冷静に悟ったり笑
でも今の感情としては本当に「どっちでもいい」です。むしろ互いに1人だからこそやれることがあるのだし、再会するならもうちょっと自由を謳歌してからがいいなぁとまで思っています。

ここまで書いたこと、普通の恋愛に当てはめたら相当痛い人です笑笑笑 どんだけお前は図々しい女なんだってね笑
でも確信があるから言えるんです。仮に今世で再会できなくても、まあそれも人生だよねって言うしかないです。そのくらい強くないとツインソウルなんてやってられませんから笑

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる