ここから本文です

契約日 2007/11/14 元金 ¥346,979 未払利息 ¥12,402 損害金 ¥306,499 合計 ¥66...

shi********さん

2017/12/1623:53:49

契約日 2007/11/14
元金 ¥346,979
未払利息 ¥12,402
損害金 ¥306,499
合計 ¥665,880

この様な内容の請求書がニッテレ債権回収株式会社という所から
故人の弟に届いていました

支払い義務があるのなら払わなければならないと思うのですが

疑問点が3つほど有ります

1.商品名がカードショッピングになっている

2.故人は東京在住だったのに東京のセンターでなく札幌のセンターから封書がきてる

3.損害金はこんなにするものなのか?

詳しいどなたかご教授お願いします。

閲覧数:
110
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kim********さん

2017/12/1700:48:12

弟さんの法定相続人の方々は弟さんが亡くなった事を知ってから3ヶ月以内に家庭裁判所で相続放棄手続きをしてれば支払義務はありません。(3ヶ月過ぎても相続放棄可能な場合もあり)


① 何が疑問なのかわかりません。

② これも何が疑問なのかわかりません。東京在住だったとか何の関係があるのでしょうか?

③ どれくらい延滞してるのか書いてないのでわかりませんが、長年延滞してれば元金から考えれば全然それくらいの額は行きます。

  • kim********さん

    2017/12/1700:49:16

    また、商事債権は最後に返済して次回の支払い予定日の翌日から5年(目安)で時効です。(信用金庫は別)

    下記がクリアしてれば時効の援用が出来ます。

    最後に取引(借入、返済)して以降

    ◆ 1円も返済してない
    ◆ 返済する約束をしてない
    ◆ 債務を認めてない
    ◆ 一度も請求されてない(普通郵便などで届いた請求は中身の証明が出来ないので入れなくていい。しかし、通話での請求は録音されてる可能性があるので微妙。)
    ◆ 裁判所から郵便物は届いてない
    ◆ ちゃんと住民票を移動していて郵便物が届く状況だった
    ◆ 海外に行ってない
    ◆ 以前に債務整理、特定調停などをやってない

    ※ 借金の時効は期間が過ぎれば自動的に成立するってものではありません。

    時効は債務者から債権者に援用を通知しないと成立しません。

    クリアーしてますか?

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる