ここから本文です

創価学会の信心をすると、妙法を流布したくなるのは何故ですか?

そろそろ戻すと思った?さん

2017/12/1715:38:30

創価学会の信心をすると、妙法を流布したくなるのは何故ですか?

閲覧数:
72
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

wak********さん

2017/12/2311:59:43

実感としての信仰体験が得られるからです。
この素晴らしさを他人にも伝えたいとなるのは自然の摂理です。

また「妙法流布」は学会の目的でもあります。

第二代戸田先生の作詞による「同志の歌」の冒頭に、次の歌詞がございます。

♪我 今 仏の 旨をうけ
妙法流布の 大願を
高く掲げて 一人立つ
味方は少なし 敵多し


離脱僧抜ッキーさんは残念なことに自ら「妙法流布の大願」を捨て、逆に「妙法流布の大願を捨てることを流布」しようと活動しています。



ridakki
「他人の幸せどころじゃないの!」

実感としての信仰体験が得られるからです。
この素晴らしさを他人にも伝えたいとなるのは自然の摂理です。...

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

lio********さん

2017/12/1806:53:12

すばらしい信仰だからですね。

他にも色々ご質問もあるかと思いますので、是非この機会に、本当の創価学会を知ってください。

★はじめての方へ(創価学会とは)【創価学会公式HP】
http://www.sokanet.jp/hajimete/

★世界に広がる創価学会【アメリカ篇】
http://www.sokanet.jp/pr/cm/usa/

★池田大作名誉会長の足跡【創価学会公式HP】
http://www.sokanet.jp/sokuseki/

sgi********さん

2017/12/1716:12:04

日蓮大聖人御書に曰く

地湧の菩薩にあらずんば唱え難き題目なり

とあるように題目を唱えると自らに備わる地湧の菩薩の使命に目覚めてくるようになります。ですから誰に言われなくても妙法を伝えたくなるようになってきます。
たとえばですけど学会員は世界中にいて信心の指導の手の届かないような奥地に住む人でさえひとたび題目を唱えるとそのようになってきます。そこに一粒種が値をだすとそこを中心として自然に妙法の輪がそこから広がっていきます。

妙法というのは不思議な法だと思います。
よく創価学会は会長が指揮をとるから動くと言われますけどもそうではなくて、題目を唱える人たちが自発的に組織つくりを初めていくのを秩序を作って集団として一つの方向性をさし示していくのが学会のトップの役目と言えます。ですから学会の頭脳はどこかと言えば、全国の題目を唱えている人たち全員となります。これまで週刊誌が学会トップを攻撃し続けてきましたが、どうしても学会を倒すことができなかった理由がそこにあります。信仰の理解がない人には理解できない信仰する者だけが理解している一点です。

自身の内に仏が内在していてそれを目覚めさせる、そのことを通して実現できる世界のあることを学会は実証的に示しているわけです。キリスト教なかんずくカトリックなどは教会主義をとっていて天国の門にいくために教会が果たす役割の大きさを訴えていますが、創価学会は一人一人が最短距離で仏の世界とつながっているという構図をとります。ですからその両者の関係に組織などの介入する余地はまるでありません。指導し理解させ一人一人に自覚を促したり持たせたりするだけの役割が組織の役割です。

自身が仏の身である。だから題目を唱えるとその自覚がわいてきて仏性のゆえに妙法を流布しなくてはいられなくなるのです。

ksjk58さん

2017/12/1715:53:19

そうする事によって自身の生命が生きて居る人生で「成仏」出来るから、仏性が表に出て来るからです。

まいど、ありがとうございます

でも、本家は結構忙しいのよ

2月10日は何処で何をしてるのか全く分からん

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる