ここから本文です

一般の翻訳家に、仏教系書籍の仕事は回ってきますか? 私は、仏教徒で且つ翻訳...

ynz********さん

2017/12/1722:00:21

一般の翻訳家に、仏教系書籍の仕事は回ってきますか?

私は、仏教徒で且つ翻訳業に関心がある者です。今まで深く学んできた分野というのが仏教哲学以外に存在しない為、将来は仏教関連書籍の

翻訳がしたいと思っています。(学ぶ言語は仏教が盛んな国の公用語から選ぶつもりです)

が、様々な仏教書を読んでいると、大体が宗教学を専門とする大学教授の方が翻訳・執筆を担当しています。語学力と仏教に関する深い知識を有していた所で、一般の翻訳家が活躍する余地はあるのでしょうか?

詳しい方、いらっしゃいましたらお願いします。

閲覧数:
41
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ois********さん

2017/12/1722:44:29

仏教書専門の翻訳家だと食っていけないんじゃないですかね。

翻訳(英語・仏語・普通話・広東語)を発注する側でしたけど、申し訳ないけど、ギャラは多くは払えないのです。

一か月間かかるような翻訳でも15万円。
最近、昔の同僚に聞いたら、「今は5万円でもやる人が居る」と言っていました。

著者から翻訳権を取得して、自分で翻訳して出版すれば、翻訳者にも印税が入りますけどね。

しかし、仏教本の需要は限られています。
だから、大学の先生の副業になっているんじゃないですか。

仮に何かの仏教文献の翻訳を依頼されても、”取っ払い”で5万とか10万の世界ですよ。200ページ分、一か月間かかっても。

翻訳で食えるのはビジネス関連。
もしくは、翻訳者にも印税が入る種類の本の翻訳者だけだと思います。

2000円の仏教本が奇跡的に5000冊売れて、印税が最大で10%としても収入は100万円(税込み)です。こういった奇跡的な仕事の発注が年に一本あるかどうか。。。

日本で、翻訳を含めて、本を書くことだけで食っている人は300人くらいしか居ません。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる