ここから本文です

フィリピン海プレートと太平洋プレートはどちらも沈み込むプレートですが、両者の...

アバター

ID非公開さん

2017/12/1723:32:16

フィリピン海プレートと太平洋プレートはどちらも沈み込むプレートですが、両者の違いを、プレートの年齢、沈み込み速度、温度という語句を用いてどのように説明できますか?

できるだけ詳細に教えていただきたいです。
よろしくお願いします。

閲覧数:
114
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

mik********さん

2017/12/1801:28:29

太平洋プレートの方が古いため、温度は低く、そのため沈み込み速度も速くなっています。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2017/12/1818:47:42

    コメントありがとうございます!
    太平洋プレートは古くて、フィリピン海プレートは新しいというのはどのような理由で判断することができるでしょうか?
    また、沈み込み速度はプレートの年齢や温度にどのように関係するのでしょうか?

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

Detectiveさん

2017/12/1809:31:53

kodomodragontanさんへ

台湾島はユーラシアプレート側が沈み込んだのはその通りですが、現在はユーラシアプレートの大陸地殻とルソン弧が衝突している衝突型造山帯になります。

台湾地震の地学的意味
http://www.eri.u-tokyo.ac.jp/people/seno/taiwan.html


ルソン島は、東西から海洋プレートが沈み込み二つの島弧が形成されて、それが衝突・合体して形成された島になります。


それから、
「ちきゅうが堀削して(フィリピン海)プレートが中央海嶺起源でないと確かめています」
とのことですが、プレスリリースをよく読んでより正確に理解してください。

伊豆-小笠原-マリアナ弧の前弧玄武岩が背弧側の奄美三角海盆まで広範囲に分布していることを海底掘削により発見
~5200万年前に開始したプレートの沈み込みは「自発的沈み込み」だった~
http://www.jamstec.go.jp/j/about/press_release/20150825/

奄美三角海盆という背弧側の部分にも前弧玄武岩に酷似したものがあることが確認された、というだけのことです。


フィリピン海プレートは背弧拡大によって形成されています。特に四国・パレスベラ海盆は紀南海山列が背弧拡大時の中央海嶺であることがわかっています。

【日本南方の縁辺海形成史の復元】
http://ofgs.aori.u-tokyo.ac.jp/okino/okino-res-j.html#philippine

kod********さん

2017/12/1802:29:12

台湾とルソン島はユーラシアプレートがフィリピンプレートに沈み込んでできた島です
ちきゅうが堀削してプレートが中央海嶺起源でないと確かめています太平洋プレートは海嶺起源です

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる