ここから本文です

茶杓の銘についてお訊ねします。玄々斎写十二ヶ月茶杓の内に、「芦矢」というのが...

tt5********さん

2017/12/2017:40:28

茶杓の銘についてお訊ねします。玄々斎写十二ヶ月茶杓の内に、「芦矢」というのがありますが、この芦矢とはどような意味、いわれなのかご教示お願いします。

閲覧数:
258
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

rin********さん

2017/12/2022:42:40

芦矢の意味でしたら、
芦(葦)の茎で作った矢で、縁起ものです。

朝廷で大晦日の追儺式に、桃の木の弓につがえて鬼払いの具として用いた。…だそうで、葦矢と桃弓は魔除けの意味があります。

何かエピソードがあって茶杓に芦矢と名づけたのか?ということでしたら、残念ながらわかりません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる