ここから本文です

canonのファミリーモデルの一眼レフについて質問させていただきます。

アバター

ID非公開さん

2017/12/2018:08:31

canonのファミリーモデルの一眼レフについて質問させていただきます。

カメラ初心者です。
今までもカメラは何台か買っていますが、今回初めてcanonにチャレンジすることにしました。

そこで候補をcanon EOS kiss 9Xとcanon EOS kiss 9Xiの2点に絞りました。

今まで使ってた一眼レフと比べるとどちらも画素数や連続撮影速度、質量などはとても素晴らしいのですが、悩んでいるのがAF測距点です。

今使用してる一眼レフの測距点が25点なのに対してX9が9点、X9iが45点と差がかなりあります。

値段を考えるとX9の方がかなり安く、お財布に優しいのですが、やはりAFの測距点が今より劣るというのは気になるものでしょうか??

今の時代、アプリ等でも加工がかなりできる時代なので画素数などその他の機能が同じならば、加工でなんとかでき、X9でもいいのかなと思ってしまう初心者なのですが、詳しい方の意見をお聞かせ下さい。

また、同じくらいの値段で買える初心者にオススメの一眼レフがあれば教えてください。

閲覧数:
123
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aa1********さん

2017/12/2111:23:19

今のカメラで、測距点をどのように使っていますか?
自動選択か、手動選択かでかなり使い方が違ってくると思います。

私は自動選択をほとんど使わないスタイルで、最終的なピントはマニュアルで調整するのでAFも測距点も補助的な使い方しかしません。なので、私はX9を選択しました(X9、X9i、9000Dが候補でした)。手動で選ぶとき、9点ならすぐに選択できるというのもある意味プラスに考えています。45点から1つ選択するの、時間がかかるんですよ・・・。
Canonは、2006年には9点の測距点をKissシリーズに採用していたことを考えると、「9点あれば必要十分」と考えているのかもしれません。ただ、この9点が昔のままというのは「AF性能」も昔のまま、とも取れます。設計が古い部品を流用して価格を下げているのだと思います。

私とは逆に知人はピントはAFフルオート派なので、測距点は多ければ多いほどいい、ということでX9iを選択しました。動体追従性能も測距点が多い方が有利だから、というのもあるみたいです(私は風景、知人は動物なので・・・)。

とにかくピントはオートフォーカス、激しく動くものを撮る(運動会レベル)、ということでしたらX9i、日常的な動きの少ない写真であればX9でいいと思います。

悩ましいのはレンズです。18-55のキットにするか、ダブルズームセットにするか。X9iなら18-135のキットもあるので、正直悩みます。日常的な撮影の7割程度は、18-55があれば困らないと思います。望遠レンズもたまに使いたいけどダブルズームセットは高い(後から単品で買い足すよりはずっと安い)。この辺りはサイフと相談ですかね。18-135は広角から望遠まで使える便利なレンズですが、Kissシリーズに使うにはちょっと大柄なレンズで、重くなります。これらのSTMレンズは動画撮影にも対応したレンズで、AF駆動音がとても小さいレンズです。
(X9、X9iの動画撮影能力はX8iとは比べものにならないくらい進歩しています)

画質についてですが、同じ画素数なら、センサーサイズが大きい方が高画質になるので、やはり画質は一眼レフが圧倒的に有利ということになります。レンズの性能もスマホのレンズと一眼のレンズでは全然違います。最近のキットレンズは特に解像度が高くなっていて、前モデルのキットレンズと比べても画質が上がっています。
アプリでの加工ですが、一眼レフでは一般的なjpegファイルのほかに、RAWファイルという撮影後の調整に適した形式での記録ができます。付属のPC用ソフトを使えば、写真の色合いやコントラストなど、かなり自由な調整が出来ます。これもスマホではできないことです。

アバター

質問した人からのコメント

2017/12/21 11:53:05

とても細かく分かり易かったです。
ありがとうございます^_^

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

jkj********さん

2017/12/2018:22:08

X7とかX9とかD3000シリーズとかはモンキーモデル。
実質最下位モデルがD5000シリーズとかx9iとか。

画素数は単品7,8万以上のレンズを1つ以上買う時に気にすれば良いことで、付属レンズはせいぜい600万画素くらいまでしか対応しない粗悪品だよ。

画質はレンズ次第ってのは写真を撮るなら常識として覚えておく。
7,8万のレンズと15,16万のレンズだと値段は倍半分。性能差はそれ以上。
中古屋で数千円で買い叩かれる付属レンズの画質はせいぜい千円分。
千円分っていうとスマホのレンズとどっこいどっこいだ。
スマホの小さいレンズで千円と、一眼のでかいのに千円のレンズだと、質が良いのはスマホの方。

加工しようが何しようが、画質はいくらでも悪くはなるが、元よりも良くなることはない。騙しが効かないのがレンズ。

ってことは、カメラと文鎮兼用おもちゃレンズを買って予算が尽きちゃう場合、撮れる写真はスマホ未満になる。

今までどれを使ってたのか全く書かれてないけど、外箱だけ次から次へと買い替えるのは終わりにして、なんならいっそ、先にレンズを買っておいてから対応するカメラを買うくらいのつもりでも全然失敗じゃないぞ。

スマホで撮れるじゃん。ガラケーもカメラ付いてるじゃん。
それ以下の画質の写真撮るために5万も10万も出すのは正気の沙汰じゃないよ。
まあ、そういう・・・なんていうか、2万の価値の物に10万もの慈善寄付するユーザーがわんさかいるから、写真趣味の人間が、本来なら50万するはずのレンズを30万で買える恩恵もあるんだけどね。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる