ここから本文です

仮想通貨の税金について質問です。 100万円の原資で始め、仮想通貨Aと仮想通貨B...

tru********さん

2017/12/2410:54:25

仮想通貨の税金について質問です。

100万円の原資で始め、仮想通貨Aと仮想通貨Bに投資する。仮想通貨Aの売買でデイトレ的に数万稼ぎ、仮想通貨Bは長期保有前提で投資。
その後、暴落により

仮想通貨Aの売買で50万の損失、仮想通貨Aを完全に手放す。資産は仮想通貨Bの50万のみとなる。その後、仮想通貨Bのみで120万(仮想通貨保持のまま年越し)という場合、ここでかかる税金は、
デイトレしていた分だけという認識で大丈夫でしょうか?

また、仮に、仮想通貨Bを年内に120万円を全て日本円に変えた場合、この場合かかる税金は、50万→120万になった70万円分と仮想通貨Aを手放す前のデイトレ分ということでよろしいでしょうか?
そして、損失となった-50万は合算できない、つまり、見かけ上、100万から資産は120万に増えていないが、税金は70万円分にかかってしまうということでよろしいでしょうか?

それとも、確定した損益で発生するのでしょうか。
つまり、途中の取引云々は一旦置いておいて、100万ではじめ、途中損切りなどもしたが、2017年末時点で、120万に利確、すなわち、+20万円分に税金というイメージでしょうか?

閲覧数:
756
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hir********さん

2017/12/2500:01:33

カテマスさんの回答通りですが、一点だけ。
3.損益通算できるのか?
自分は損益通算できないと思っています。
ただ、俺のとカテマスさんとの違いは、解釈の違いなので税理士さんや税務署に確認した方が良いと思います。

解釈A.雑所得なので損益通算できない
解釈B.国税庁HPに「このビットコインを使用することにより生じる損益(邦貨又は外貨との相対的な関係により認識される損益)」とある。

この「損益」を必要経費ではなく、単に「ビットコインでの損失」なら総合課税の雑所得区分内で通算しても良いんじゃないか?という考え方。
そこから「仮想通貨間でも他の総合課税の雑所得間でも、損益通算しても問題ない」という考え方。

俺の場合はA。カテマスさんは解釈Bの方での回答ですね。
国税庁、早くハッキリさせてくれよ…。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

sou********さん

2017/12/2414:27:39

true_colors_061395さん

1.前半部分の回答
ここでかかる税金は、仮想通貨Aのデイトレしていた分だけという認識で大丈夫です。
仮想通貨Bは一度も売却していないのですから、利益は確定されてませんから税金の対象にはなりません。

2.二つ目の回答
かかる税金は、50万→120万になった70万円分と仮想通貨Aを手放す前のデイトレ分となります。
ただ、デイトレ分は50万のマイナスですからこの年の雑所得は20万になります。

3.三つ目の回答
損失となった-50万は合算できます。

4.最後の回答
その考えで正しいです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる