ここから本文です

グルジア紛争は、なぜ起きたのでしょうか?

coc********さん

2008/8/1216:07:52

グルジア紛争は、なぜ起きたのでしょうか?

他の知恵袋で話題になっている記事もみました。理由として考えられるのは①民族②経済的な問題だそうです。オセット人はロシアに帰属したいんですよね?(私の認識では、オセット人とロシア人は同じキリスト教徒だからだそうです。)ではなぜ、グルジアはそれを拒もうとするのでしょうか?帰属させてあげればいいじゃないんですか?
夏休みの課題「ニュースを考える」の記事にしたいと思っているので、義務教育の私にも分かる説明をお願いいたします。

閲覧数:
2,312
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pew********さん

2008/8/1219:57:13

グルジアは反ロシアの小国として一見、同情を買いそうですが、グルジアも国内にいくつか自治州を抱え、独立を認めず武力で抑えています。
結局グルジアもロシアにされたことを自治州にやっているわけで、同情できませんね。
ただ、南オセチアについては、反ソビエト色の強いグルジアに対して、その不満を他に向けさせるためにソ連がこの地域にイラン系住民を入植させたことが発端です。グルジアにしてみれば、もともとグルジア領だったのに人工的に異民族の自治州を作られたのだから、独立を認めたくありません。しかし南オセチア人にしてみれば、祖父、曾祖父の代から住んでいる土地は、もはや祖国です。この土地で幸せを求めて生きる権利があります。
しかし、それを口実に介入するロシア、それを侵略だと批判するアメリカの利害まで巻き込まれようとしています。

結局大国のエゴが、次々と後世の子孫にツケを払わせているのです。

質問した人からのコメント

2008/8/14 21:54:15

回答してくださった皆さんありがとうございました。この紛争は本当にいろいろな思惑が絡んでいることが分かりました。一刻もはやく、この紛争が終結して解決してほしいと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

pzk********さん

2008/8/1220:01:03

どちらかと言えば石油パイプライン関係が主な原因ではと個人的には思います。

他所のサイトからの転載ですが歴史的には
ロシア帝国がグルジアとオセチアを併合
→ロシア革命でそれぞれソ連の支配下に
→グルジア人のスターリンによってオセチアのグルジア化推進
→スターリン死去によってオセチアの自治回復,独自の議会をもつ自治州に
→ソ連末期,グルジアが自治権剥奪を宣言し弾圧激化
→1991年,グルジア軍侵攻も義勇軍により撃退
→1992年,和平合意成立,ロシア軍駐留
→2004年,西側の支援によりサーカシビリが政権転覆し大統領に就任
→サーカシビリ政権下で対立激化,またチェチェン鎮圧したロシアの矛先が後方拠点のグルジアに
→2008年8月7日,グルジア軍の銃撃でロシア・オセチア側に犠牲者,グルジアは一方的停戦を宣言
→2008年8月8日,オリンピック開幕式にあわせてグルジア軍が奇襲攻撃,欧米に介入を求める大統領声明

経済的には、
何よりグルジアには「ロシア国内を通らない」石油パイプラインがあるのですが、これが実は南オセチアを通っています。
石油輸出国のロシアとしては「いつでも蛇口を閉めて値段を吊り上げられる」ようにしたいのですが、それには南オセチアを影響下に置きたい出来れば併合したいのが本音でしょう。
逆にグルジアにとっては、パイプラインのおかげで西側とのつながりが出来ているので絶対にこれを失う訳にはいかないでしょう。

ただし、ロシア自身国内に多数の民族問題を抱えていますから南オセチア程度のレベルで「民族ごとの独立」を下手に応援してしまうとそれが前例になってしまい、せっかく力で押さえつけたチェチェンを始め、国内の分裂騒ぎがまた激化しないともかぎりません。
そこで「実質ロシア領のグルジア内の民族自治区」を落とし所に狙ってくるのではと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる