ここから本文です

家の新築について この度、持ち家を建てる事になったのですが、会社でお世話にも...

pin********さん

2017/12/2612:46:40

家の新築について
この度、持ち家を建てる事になったのですが、会社でお世話にもなっている工務店さんにお願いすることになりました。
それまで何度も一緒に仕事をしていたので工務店さんのこ

とはかなり信頼していました。
が、私たちとは何も打合せをしてないのに建築確認申請を出され、その申請費用も出来れば現金で欲しいと言われました。
正直、私たち夫婦は建築確認申請とはどう言うものなのか、内容はどのようなものなのかなど全く知りませんでした。現金に関しても初めに言われていればまだしも、申請を出した後に「立て替えてあるので出来れば現金で」と言われました。
このタイミングでたまたま知り合いと家の話になり、「建築確認申請を出す前に耐震性、耐火性、外壁、屋根、窓の数とかある程度打ち合わせしたんだよね?」と言われたのですが、全く打合せも無ければ申請を出す書類に関しての説明もありませんでした。
改めて建築関係の方に家の新築の際の流れを聞いたところ、まず契約の際には注意事項説明や、見積もりの詳細、工程表、ハウスメーカーや工務店によってはクーリングオフの書類の説明もあるとの事でしたが、その辺も一切ありませんでした。
知り合いだからと安心していた私達があまりにも無知すぎだった事は反省していますが、地元の工務店さんはこんなものなのでしょうか?私達としては一生に一度、かなりの大金を払って作る家です。綿密な打合せや説明をしてもらい、納得のいく形で家を建てたいです。
まだ着工はしてません。今からでも断る事は可能でしょうか?

閲覧数:
272
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

kam********さん

2017/12/3019:09:24

①だいたいの内容でもいいので、あなたの「職業」は何で、どの様な関係でこの「工務店」と親しいのでしょうか?

②通常ならば、何の打ち合わせもしないままで「実施設計図」を作る事も、勿論「確認申請」を出す事も出来ませんので、今までに「こんな家がいいな!」とか「こんな感じがいいな!」なんて話を工務店の側としたと言う事などはありませんか?

③何回も同じ様な会話をしていて、あなたから「家を建てたい!」と言われて早合点したのであれば、あなたにも幾分の落ち度はありますよ。 勿論正式な依頼はしていないので、費用の負担は一切ありませんし、勝手に出された確認申請はキチンと取り消してくださいね。

「補足」があれば「追記」が可能です。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ore********さん

2017/12/2623:08:22

注文住宅だということを前提にすると、

プランや仕様の打ち合わせ、契約うんぬんはひとまず置いておいて、、、


建主が何も知らないまま確認申請が出ていることがあり得ないです。

確認申請には、建主の印鑑のある委任状が必要です。
確認申請とは本来は建主が建築主事に提出するわけですが、実際には専門知識もない建主が確認申請書を作成するのは不可能なので、
建主から委任状により指定された建築士がその業務を行います。

つまり、委任状が勝手に作成されているわけです。世間一般では偽造と呼びますよね。それを建築士がやってるわけです。


建売だと言われれば上記の通りではないのですが、そうであれば現時点では質問者さんの家ではないです。

あとは契約のかわし方で、口約束も契約だと言われるかもしれませんが、
建売物件を買う意思を示していない以上、この件について質問者さんが不利になることはないと思います。

それにもし敷地が質問者さまの所有であれば、建売だからという言い訳も一切できないわけです。


法律家でないので法的なうんぬんはわかりませんが、
もはやあらゆる方向からアウトで話がぶっ飛び過ぎてて、呆れます。


契約については、消費者センターなどに相談すると良いです。
確認申請については、市区町村の建築(住宅)課へ相談して下さい。
確認申請の提出先(民間の指定確認検査機関)がわかればそちらへもご相談下さい。

ryo********さん

2017/12/2616:24:05

お願いしたという事は契約したという事でしょうか。口でお願いしても契約書がなければ実際に事を進めることは難しいと思います。うちも今、注文ではありませんが一戸建ての購入を考えていて、ネットで調べ実際に足を運び多くの不動産屋やハウスメーカー、工務店の方々とお会いし何時間も話をしてやっと全体像が浮かび上がるところまで来ました。

どんなに仲が良い間柄でもお金が絡む事に関しては、相手から軽く見られないようにそれなりに勉強して知識を得て、分からない事は専門の人に何度も質問して納得してから話すようにした方がいいと思います。向こうからしたら信じてないのかと気分を害するかも知れませんが、長い目で見たらそれの方が良い関係を保てると思うからです。

調べれば知りえた情報なのに努力をしていなかったと判断されれば法的に不利になる場合もありますので、無知と認識しているのならばなお更第3者の専門家にアドバイスを受けるなり理論武装が必要かと思います。住まいの相談窓口でも構いませんし、消費生活センターや国民生活センターでもいいので、先ずはしっかり相談にのってもらえる窓口に相談した方がいいと思います。

プロフィール画像

カテゴリマスター

rri********さん

2017/12/2615:53:10

「建築確認申請を出す前に耐震性、耐火性、外壁、屋根、窓の数とかある程度打ち合わせしたんだよね?と言われたのですが」
契約書には図面や設備詳細が添付されていると思います。
打合せなく契約は出来ないと思います…。
「今からでも断る事は可能でしょうか? 」
契約時の約款に、注文者の解除権に関する規定や解除に伴う措置が記載されています。
あくまで明文化されたものが全てですが、当然に適正な事務処理ではないので、
損害賠償も含めて責任者と協議して下さい。

プロフィール画像

カテゴリマスター

sta********さん

2017/12/2614:35:48

>ハウスメーカーや工務店によってはクーリングオフの書類の説明もあるとの事でしたが、その辺も一切ありませんでした。

クーリングオフは可能ですが「契約日」より8日間です、ただ「契約書」を実際に受け取った日から開始します。・・・https://www2.panasonic.biz/es/report/house/200911/pdf/126-p28.pdf#s...

尚、不実告知(消費者契約法4条1項1号)が存在します。

重要事項について事実と異なる事を告げることによって、消費者が その重要事項を誤認した結果、契約を締結してしまった場合には、当該契約を取り消すことができます。

詳しくは・・・http://office-hamada.com/consumer/consumer04_1_1.htm

上記が適用出来るか、↓に相談される事をお勧めします。
消費生活センター・・・http://www.kokusen.go.jp/map/

asa********さん

2017/12/2614:27:31

断れますが無償か違約金的な金額を要求されることも考えられます。
設計料なども。
知り合に工事をお願いするのは進められません、工事が進んでくると思ってた物と違う箇所などの変更にたいして言いにくい我慢するかって気持ちも起きます、我慢するって完成後後悔することになりますから。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる