ここから本文です

粗利益率 3パーセントのところ 全てのお客が、5パーセント引きの売り出し日は 従...

bri********さん

2017/12/2720:47:46

粗利益率 3パーセントのところ

全てのお客が、5パーセント引きの売り出し日は

従業員は玉砕が要求される日

でしょうか?

閲覧数:
23
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sam********さん

2017/12/2911:34:06

britinbritainさん


別に従業員が赤字額を負担するわけじゃないので、従業員にとっては関係ないことです。
玉砕などしません。定価で売っても5%引きで売っても同じ給料もらうだけです。

質問した人からのコメント

2018/1/2 19:41:21

ご回答ありがとうございました

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

tnm********さん

2017/12/3019:07:52

粗利益率 3パーセント!
そんな超低利益率の商売なんて有り得ないですよ

粗利益・・粗利(あらり)とも言いますけど
色々な経費を考えての利益率
当然「不良品」とか「売りのこり」で見込める損失、
人件費、営業経費の分が含まれてる
だから粗利3%なんていう商売は存続できない

普通にその10倍(30%)どころじゃないでしょう

純利益だって3%は有り得ない


も沿い、万一粗利益3%で5%引きが有ったとしても
それは「経営者」が損失覚悟でやる事
従業員の給与には関係ない!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

職業とキャリア

職業

  • この仕事教えて
Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる