ここから本文です

今週の週刊新潮で里見清一医師の「費用対効果」についてその解説が意味不明です。...

ももちゃんさん

2017/12/2904:06:11

今週の週刊新潮で里見清一医師の「費用対効果」についてその解説が意味不明です。なかでも高額抗がん剤のオプチーボが「高いがよく効く」薬剤と発言されているとは驚きです。それは100%の効

き目があるので有効だという意味でしょうか?抗がん剤に保険適用されたら日本の医療制度は破たんするのは火を見るより明らかです。抗癌療法はもっとゆるやかに進めるのが正当だと思います。

補足こんな知恵しか浮かばない医師は週刊誌にコラムをもつ資格はないね。週刊新潮の恥になるからこんなコラムは今年限りにしてもらいたいところです

閲覧数:
111
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

pwd********さん

2017/12/2905:37:35

>それは100%の効き目があるので有効だという意味でしょうか?

著効する症例があるという意味で100%ではありません。どういう症例に著効するのか、早くわかるようになるといいですね。

>抗がん剤に保険適用されたら日本の医療制度は破たんするのは火を見るより明らかです。
確かにそうですが、あまり効かない薬をダラダラと数年投与して副作用と戦いながら最終的にはお亡くなりになるよりは、高額でも効く薬を一時期だけ投与して長生きしていただく方が結局は安いという事でしょう。オポジーボも薬価が引き下げられましたし、他の免疫チェックポイント阻害薬もでてきたので、有効であればどんどん安くなっていきます。

ムダはたくさんあります。単なる風邪症状に5~6種類もの薬を処方するのがあたりまえの医療機関は多いですし、今の検診制度も正常な人まで要精査にして検査漬けにしようという目的がミエミエです。そういうムダをなくすほうが大事です。

  • 質問者

    ももちゃんさん

    2018/1/122:49:10

    オプチーボの効き目はどの程度か教えてほしいところです

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

kom********さん

2017/12/2918:48:22

費用対効果など言うべきではないですねえ医者の分際で

安倍晋三にはオプジーボは無駄です。あの野郎はギロチンが向いています。

そこいらに居る乞食にやったほうが費用対効果が高いでしょうねえ。馬鹿野郎フザケまくってんじゃないんだよ。

三菱の糞設計士が同じことを言っていましたねえ。戦闘機の防弾です。三菱のあのバカなんて言ったかなゼロ戦の設計した馬鹿堀越ジロとか言うんだった。

でだよ紫電改はちゃんと防弾してんだよ。そもそも三菱にはエンジンが作れない糞だったんだよ。

戦闘機乗りの命無駄にしたので負けたんだよ。

and********さん

2017/12/2909:56:12

オプチーボもう承認されて居ます。

しかしねえ適用されるのが3割でしかも他の治療が効かない場合だけです。

其の上ドンドン他の副作用も出ています。甲状腺が壊れます。

治るわけではないので何年も延命するので問題ですねえ。値段がイギリスの3倍が?????自民党かな。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる