ここから本文です

投函した年賀状が、 『配達準備中に調査しましたが、あて所に尋ねあたりません...

Q太郎さん

2017/12/3111:44:26

投函した年賀状が、

『配達準備中に調査しましたが、あて所に尋ねあたりません』

のスタンプが押されて戻ってきました。

戻ってきた年賀状を(住所を)訂正して再投函する場合、
新しい切手を貼らなければいけないのでしょうか。


以前に どのような理由で戻ってきたのかは覚えていませんが、
手数料を支払って新しいハガキと交換しようと思ったのですが、

“配達されたはがきとと同じ扱いの状態です”

と 却下された前例もあります。

あて所,年賀状,ハガキ,スタンプ,新しいハガキ,宛名,番地

閲覧数:
3,733
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

postさん

2017/12/3111:50:27

窓口で現金で支払えば切手は貼らなくても出せます

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2017/12/31 19:55:53

郵政もチャッかり してますね!!

「あて所に尋ねあたりません」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yuh********さん

2017/12/3117:57:32

暑中見舞いではあまりありませんが、年賀状では時々ありますね。最近の郵便局では、チョッとした番地違いでも直ぐにスタンプと配達員のハンコを押して返送して来ますね。

元より、住所や宛名を間違えたり、転送先を告げていなかった相手が悪いのであって、郵便局の責任では無いのですが、チョッとだけ番地が変わった(引っ越しした)だけでも、もう再配達の住所を調べてくれなくなったのは、いかにも現代風のドライな対応だと思いますね。昔はだいたい郵便局で調べてくれて、届いていたんですがね…。

私などは、その訂正した部分だけに白紙を貼って(宛名は変わりませんからね)そこに訂正した住所を書き、新たにハガキ料金分の切手を年賀状の料額印面(52円とある部分)に貼って差し出しています。もう、返送されて来た時点で、その料額分の52円は無効になるからです。但し、自分の差し出した管内で、宛名の書き忘れとかが判明して返送された場合いには、有効なのでもう一度使用できます。

幸い今年の分は、2週間経っても1枚も返って来ませんでしたので、無事に相手方の仕分け局に届いていることでしょう。

プロフィール画像

カテゴリマスター

asg********さん

2017/12/3117:22:10

>戻ってきた年賀状を(住所を)訂正して再投函する場合、 新しい切手を貼らなければいけないのでしょうか。
⇒みっともないので書き直したほうがいいでしょう。

nor********さん

2017/12/3111:57:12

再度切手を貼って下さい。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる