ここから本文です

「ネオリベラリズム」は、自由経済にフリードマンのマネタリズムが付け加わった考...

huj********さん

2018/1/514:33:29

「ネオリベラリズム」は、自由経済にフリードマンのマネタリズムが付け加わった考え方、という程度の説明で合ってるでしょうか?

閲覧数:
82
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

万年教授さん

2018/1/515:44:52

全然違います。
・「自由経済」は経済制度
・「ネオリベラリズム(新自由主義)」は政治思想
・「マネタリズム」は経済学の理論上の枠組み
そもそもカテゴリーがあまりにもバラバラです。

マネタリズムとは「貨幣経済が実物経済を決定する」という理論上の立場で、(狭義の)新古典派マクロ経済学と対立する立場です。
ケインジアンやマルクス主義者の中にもフリードマンのマネタリズムを採用している学者は多く、おそらく多数派だと思います。

マネタリズムは新自由主義とは直接関係ありませんし、「自由経済」と呼ばれる経済制度とも直接関係ありません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2018/1/11 20:59:33

大変詳しく教えていただき、ありがとうございました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる