ここから本文です

現状市場に出回っている英語↔日本語の翻訳ソフトは精度ではビックデータを活用でき...

sen********さん

2018/1/600:53:29

現状市場に出回っている英語↔日本語の翻訳ソフトは精度ではビックデータを活用できるGoogle翻訳に太刀打ちできませんか?

閲覧数:
31
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nao********さん

2018/1/919:39:31

東芝の「THE翻訳」
富士通の「ATLAS 翻訳スーパーパック V14」
ロゴヴィスタの「LogoVista PRO 2018フルパック」
ソースネクストの「本格翻訳9 Platinum」
クロスランゲージの「翻訳ピカイチ V15」
ジャストシステムの「翻訳ブレイン3」

といった市販ソフトは専門辞書が付属しています。
ある程度高い翻訳精度を誇ります。

ソースネクストの「本格翻訳9 Platinum」にはゲーム用語の専門辞書が搭載されているので通常版の「本格翻訳9」では「Super Mario Bros.」を「スーパーマリオBros。」と翻訳されてしまいますが、Platinum版では「スーパーマリオブラザーズ」と翻訳してくれます。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる