ここから本文です

東京消防庁Ⅰ類の受験を考えています22歳です。今年23になります。 高校時代ほと...

アバター

ID非公開さん

2018/1/604:25:39

東京消防庁Ⅰ類の受験を考えています22歳です。今年23になります。

高校時代ほとんど勉強せず、ギリギリ滑り込みで指定校推薦で合格した大学も中退しております。

基礎的学力もかなり抜け

ています。
こんな私が合格するためにはどのように受験勉強を進めれば良いでしょうか?

独学はやはり厳しいですか?
現在、一人暮らしのフリーターです。時間に融通を聞かせて専門学校に通うべきでしょうか?

合格された方など、ご教授お願い致します。

閲覧数:
574
回答数:
5
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ofk********さん

編集あり2018/1/814:22:53

一類に合格した者です。可能なら通信でもいいので予備校に通うべきだと思います!理由としては面接と論文の添削、自習室の確保ができるからです。

東京消防庁の筆記は公務員試験としてはかなり特殊で自然科学(数学、物理、化学、生物)に約3分の1の配点が課されています。自然科学に限り予備校や市販の公務員試験の問題集はかなり不親切なので大学受験用の参考書(センターレベル)がおすすめです。

私が勉強を始めたのが去年のちょうど今頃でした。勉強方法としては2月までは数的推理や判断推理、資料解釈などの知能分野を毎日10時間以上やりました。また去年の試験から資料解釈が5題出題されており重要科目になっております。

知能分野は解き方を覚えて慣れるだけです。なので試験日までの間ずっと何時間もやる必要はないとおまいます。2月からは自然科学を中心に勉強しました。数的などの知能分野も1日6.7問説くようにしました。ただ全部をやるのにはどうしても間に合わないので自然科学の中でも出題頻度が少ないところ難解なところは捨てました。
化学→有機化学は捨て
物理→波動は捨て

数学→数ⅠAと三次方程式以外すべて捨て

政治・経済は毎日電車移動の一時間で繰返しやりました。時事もやりましたが東消の時事は特殊な感じがするので捨ててもいいかもしれません。

日本史世界史は捨てました。

以上が私がやった教養の対策です。

教養以上に大事なのが論文です。私は論文で合格をもらったと思ってます。予備校にいくなら必ず添削してもらいましょう。最初は書くのに5時間とかかかりましたが回数をこなすと時間内に書けるようになってきます。だいたい15個くらい書きました。
ポイントは論題に答えていることと構成がしっかり序論、本論、結論になっているかだと思います。

頑張ってください!!

アバター

質問した人からのコメント

2018/1/13 00:03:50

細かく教えていただきありがとうございます!
もし予備校などに通われていたのなら可能であれば学校名教えていただきたいです。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yuk********さん

2018/1/917:34:42

あくまでも個人的意見で

大學中退だろうがニートだろうがおかれてる立場で
不利有利はないんですね。
ただ上記のお話を伺って一番あなたに適してるのは
専門学校(予備校)に通うことが近道ですね。
お金はかかりますが相手は払うだけあってプロ。
時間短縮ができるのとまた面接対策って
独学では難しい面があります。
要は相手あっての対策なので。
予備校でも長々と通うのではなく
大手なら「短期集中90日間コース」というのもあるので
活用してみるのもいいでしょう。

kei********さん

2018/1/916:00:26

高卒の公務員試験はそんなに難しくないと思います。学校に行く必要はないです。ただ一度ではなかなか要領がわからないため2度3度受けられたら受かるんじゃないですか?近くならうちへ泊まって伝授できると思います。ある人、私の伝授で5回目で国家公務員になりました。関西在住です。

gon********さん

2018/1/610:14:05

わたくし東消(東京消防庁の略です)の職員でもないですし公務員になったのも20数年前ですのでお役に立てるかどうか、、、ですが、質問主様の自己申告を拝見しての私見になりますのでご立腹あれば無視していただければと存じます。

さて、あなたの場合(あなたはどうも勉強好きではないし、貯め込んでいる基礎知識もない。。。ということは勉強の仕方もわからないし、それほど強い意志を持って勉強に取り組むことができない。。。と推察しました。。実はわたくしも同じなのですが。。。)、専門学校に行かれて勉強に取り組んだ方が良いと思います。

ただ、専門学校での授業受講のみで試験に受かるほど容易(たやす)くはないです。
当然に自宅での毎日の自習が必要ですね(最低でも授業の復習くらいは、、、なので毎日最低2時間は自宅自習が別に必要ではないかと。。)

基本的に競争相手は下手をすると東大生とか早慶大生とか、はたまた専門学校で猛勉強されている方とかがいると考えた方がいいですので、確実に試験に受かり就職の糸口をつかみたい、、、とお考えなら『死ぬ気で』勉強された方が良いでしょう(もっとも一般常識がなければ(普通の人ではない変人であれば)、2次試験は面接があるはずですのでそこで落ちちゃいますけど。。。)。

わたくし専門学校には行かず一般社会で言われるところの「Fラン大学卒」ですが、3年生の時から独学で必要な勉強はしましたが、、、あなたの場合は知見を持った専門学校の力を借りて効率的に勉強に取り組むのが良いと思います。

もちろん独学でも勉強さえすれば当然に試験はパスできますが、勉強の仕方やその量がわからない人が独学で勉強をしても「かなりハードルが高い」とは思います。死ぬ気になって勉強すれば受かると思いますが、『何をどのように勉強したらよいか』をまずじっくり勉強しないと『試験対策の勉強』は真にはできないと思います。

どうしても試験に受かりたければ「甘い考え」はお捨てになった方が良いと思います。例えば、最低限の努力で受かりたい、、、とか、試験は一番最後尾の合格者でも良いので滑り込みたい、、、とかでは駄目だと思います。
公務員試験は年齢制限とか、限られた期間にしかチャンスはありませんので(今は社会人枠もあるのですがその辺は数が少ないですし)、ある一瞬(1年とか2年とか)に死ぬほど勉強して思い通り公務員(東消職員)になれればよいではないですか。

蛇足ですが、わたくし職場アルバイト採用の応募者履歴書を拝見する機会が過去にありましたが、その方【高卒→公務員専門学校(2年)→試験に受からず→正社員になれずアルバイトで延々と生活】という方でした。専門学校で死ぬほど勉強していれば公務員としてやりがいのある仕事が出来ていたのではないか。。。と大変残念に思いました(ちなみにその方は職歴に評価すべきところもないので書面にて不採用になっていたようですが。)。

悪いこと申しませんのでどうしても就職されたければ人生においては一瞬ですので今死ぬほど勉強してください。

さらに蛇足。わたくしは大学3年から公務員試験対策をしました。勉強は高校入試レベル(高校は偏差値が58くらいだったかと。)の基礎知識をベースに時間を見つけてはちょこちょこ勉強。1日1、2時間くらい。ただ自分で捨てる科目と勉強する科目を決めていました。経済はほぼ捨て。新聞基礎知識レベルです。国語は一般教養レベルで。社会、特に日本史は好きでもあったので高校の教科書で適宜勉強。法律は大学の講義+参考書。。。英語は大事ですので高校入試の時の塾の資料一式と参考書、あと大学入試で使った参考書で再度勉強しました。。。ただ最も力を入れたのが「暗号」と「図解?」の問題でした。これらは今でも試験項目に入っているか知りませんが、それまでの人生で勉強したことがほぼない項目でしたし、調べるとある程度の「慣れ」があれば正解を導き出せるし、配点もしっかりあったので、この2教科は公務員試験用の参考書を買って通学時も含め日夜勉強していました。手放しませんでしたね。。。

わたしの時は公務員は人気がなかったので試験に受かりましたし、面接試験もクリアして採用はされましたが、今思えばもっと勉強しておいた方が良かったとは正直思います。
(ちなみに自衛隊幹部候補生(大卒)試験の1次にも受かっていました。2次は身体検査&面接だった気がしますが今のところでお世話になったので2次は受けませんでしたが。)


長文失礼しました。
多少なりとも参考になればと存じます。

kit********さん

2018/1/605:23:41

専門学校に通う余裕があればそのほうが良いと思います。学力が足りない自覚があるのなら、なさらでは。自制して勉強ができれば大学中退なんてしないと思いますし

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる