ここから本文です

欅坂46 平手友梨奈 パフォーマンス について 欅坂46に平手さんは不協和音のパフォ...

ふさきみちげさん

2018/1/718:49:21

欅坂46 平手友梨奈 パフォーマンス について
欅坂46に平手さんは不協和音のパフォーマンス中何を考えてるんでしょう?
どのようにしたら、あんなに狂気のパフォーマンスができるのでしょう?

想像でも構いませんのでお願いします

閲覧数:
679
回答数:
10
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アクアさん

2018/1/1404:21:57

真面目で完璧主義なので、何度やっても納得できない性格です。

入り込んで、自分が男の子の役をしているので、思いきり演技に入り込んでいます。

髪も男の子のように切り、そこまで入り込みます。

普通の緩いアイドルとは違いますね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「欅坂 平手友梨奈」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/9件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

完全閉鎖さん

2018/1/1402:05:38

あー、武道館コンサートでれなくなったね、てち。( ; ; )

sit********さん

2018/1/1322:52:57

「僕は嫌だ」と言いたい相手に、その気持ちをそのまんま歌詞にして歌わされると、ああなります。

平手と秋元さんの、殺し合いなのです。
小説家の友人がモデルにされて、メンタルやられるのと一緒です。

ちょっと平手に分がわるすぎます。
駆け出しの魔物ハンターが、いきなりラスボスとぶつかったようなもんです。

本人曰く「歌ってる最中のことは、、、、制服着てる時に聞いてくれないと分からない」そうです。

さん

2018/1/1120:05:34

思春期の少年少女に有りがちな自己陶酔では無いでしょうか。

natsuiroさん

2018/1/1111:43:49

私は欅坂46の発足当時から平手友梨奈を見ています。

最年少でありながらセンターの重責を負わされ、周りの大人たちが「天才」ともてはやす。
そこにはいろんな利害関係が生じていることに気付き、それに「利用されているだけではないのか」と不信感を持つようになり、それが大人不信と繋がっていく。
また、「臭い物にはフタをしろ」「長いものに巻かれろ」「成り行きにまかせろ」といった、社会で生きていくうえでの大人独特の考え方がまだ理解できない年頃なのです。だから「オトナの事情」というものを素直に受け入れられない。
そういう「理不尽な大人や社会に対する反発」というのは、昨今の若者には少なくなってきた考え方と思っていましたが、平手にはそれが根深くあるようです。
もともと内向的で人とのコミュニケーションが苦手とのことで、悩みや不満をうまく相談できずに溜め込んでしまうのかもしれませんが、そのため今は精神的に不安定な状態のようです。

個人的な見解としては、気分の落ち込みがひどい時には気持ちが乗らずうまくパフォーマンスできなくて、うつ状態の一歩手前ではないかと考えます。とにかく最近の平手には笑顔がなくて、覇気が感じられません。
ただバラエティの収録なので屈託のない笑顔を見せる回がたまにあり、うつ病に見られるようないわゆる「躁状態」と「うつ状態」と二面性があるようです。
ただしそれでも歌収録でセンターを務め続けているのは、彼女なりの責任感と、欅坂46というグループに対する思い入れの大きさと、表現者として世間に発信したいという気持ちからではないでしょうか。

見ているファンの側からすると「てち(平手)もういいよ・・・。」「少し休んで元気になって」という気持ちもあるのですが、どうも本人の意思であるように感じます。

ただ長い目で平手を育て、守るのであれば、運営サイドがストップをかけることが必要と感じます。紅白という区切りを終えて、もしかしたら何らかの動きがあるかもしれません。
少なくともこのままセンターを続けるのは無理なので、もう少し楽なポジションを与えるべきです。
乃木坂の生駒が5作連続センターから解放されたときに安堵で号泣していましたが、それほどにプレッシャーのかかることなのです。平手ちゃんをどうか潰さないで、守って欲しいと思います。

質問とずれてしまいましたが、平手のそのような「大人への反発心」から、『不協和音』という曲の世界観に入り込みすぎてしまい、あのような「狂気」ともいわれるようなパフォーマンスになっているのです。
もっと詳しく言うなら、欅の振り付けを担当している世界的ダンサーのTAKAHIROから、「欅のダンス、振り付けには全て意味があり、振り付けで歌詞を表現しているからまずは歌詞の意味を完全に理解しなさい」と言われており、尊敬し心酔するTAKAHIROの言われたとおり、どっぷりとその歌詞の世界観に浸ってしまうので、不協和音のようなメッセージ性の強い歌を歌うと、今の自分の気持ちとリンクする部分が多くて感情的になりすぎて不安定になるのです。
だから歌番組では不協和音はしばらく封印されていて、紅白の一発にかけていたのですが、結果的には2ステージ目までメンタルが持ちませんでしたね。

とにかくそこまで自分を追い詰め、歌の世界観に入り込んでしまう平手友梨奈、彼女はやっぱり「天才」なのかもしれません。
ただ、同時に16歳の少女です。周りの大人のサポートが必要なのです。

秋元康プロデューサーは平手のことを「永遠の中2病」と評しているようですが、私(43歳)も、中高時代は大人や先生のことが信じれなくて、その頃は尾崎豊の歌にハマッていました。自分のメッセージを代弁してくれてるようで・・・。
平手もきっとそんな気持ちなのでしょう。スポットライトを浴びる仕事を選んでおきながら、気持ちはまだ理不尽な大人への反発が抑えきれない少女のまま・・・。
それがパフォーマンスに表れ、まるで何かに憑依したかのような圧倒的なパフォーマンスを見せる。
すごい表現者だと思います。
同時にガラスのようにもろいのかもしれません。
どうかその才能という美しいガラスを周りが壊してしまわぬよう願うばかりです。

sou********さん

2018/1/1007:19:02

曲の歌詞ですかね。
平手ちゃんは、振付師の方に、ダンス一つ一つの振り付けの意味を聞いているらしいです。あんな素晴らしいパフォーマンスが出来るのも努力の証ですね。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる