ここから本文です

センター物理です。解答では、l=(gcosθ/2)tΛ2で求めています。自分は鉛直方向に...

アバター

ID非公開さん

2018/1/917:49:06

センター物理です。解答では、l=(gcosθ/2)tΛ2で求めています。自分は鉛直方向にlcosθだけ落ちるのだから、と考えてlcosθ=(g/2)tΛ2より、tを求めました、なぜ違うのか教えてください!

Lcos,gcos,tΛ2,センター物理,解答,加速度gcos,円錐

閲覧数:
29
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

lit********さん

2018/1/918:35:33

小物体は円錐の母線Lに沿って加速度gcosθで距離Lを移動するから.
V0=0
L=V0t+(1/2)at^2より
L=(1/2)(gcosθ)t^2

高さh=Lcosθの運動を利用したいなら円錐の面から力を受けていることを忘れてはいけません.この時の力Fは重力Wと垂直抗力Nの合力である斜面を下ろうとする力F=mgcosθです.

よって運動面に水平な加速度a(=gcosθ)と運動の向きである鉛直下向きのなす角θの加速度で運動をしているという式を立てなければいけない.
つまり
h=(1/2)a*cosθ*t^2
Lcosθ=(1/2)(cosθ*g*cosθ)t^2
となります.
cosθが共通なので両辺に(cosθ)^-1を掛けると
L=(1/2)(gcosθ)t^2

となり冒頭の式になります.

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2018/1/918:56:21

    前者と後者の違いは、分解後の重力加速度ベクトルのどちらか一方と平行かつ垂直か、そうでないかと言うことで良いのですか?前者ならば、垂直抗力に垂直な方向の運動であるから→その向きでの仕事や加速度=0
    後者ならば、両方を鑑みないといけない
    この考えだとlsinθ(右向きに動く距離)でも考えられますか?
    すみません無能で、よろしくお願いします。ごめんなさい

  • その他の返信(3件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2018/1/10 07:26:47

詳しく教えて頂きありがとうございました。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる