ここから本文です

生活保護を受けなければならないほど困窮している方って、救いが望まれる反面、自...

ididofuvoof3さん

2018/1/1221:19:18

生活保護を受けなければならないほど困窮している方って、救いが望まれる反面、自業自得なのではという気がしないでもないです。若い時に何も考えず楽ばかりして備えてこなかったとか、独身で身

寄りがないと言ってる人に至っては、まだまだチャンスがある若い時に、余裕ぶっこいて死ぬ気で相手を探さなかった自分が悪いんでしょ、とか。今の時代、困った困った言うからにはそれなりに自分に原因があると思うのですが。
そりゃ若い頃に将来のこと考えずバリバリ働いたところで、備える力もない人は、働いてたから大丈夫と思ってても、仕事以外に命綱がないんだからいざ仕事がなくなったらそりゃ困窮するわね。あはは。って感じですw

補足でもさー
結婚は面倒だから後(晩婚)でいいや的な人が主にそうなってるって思うんだよね。若さ故か仕事が全て、みたいな人?結婚舐めてる人は自業自得なのでは。
それ以外で努力してるのに報われず困ってる人は全然制度利用して頂いていいと思いますしね。

閲覧数:
104
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

2018/1/1223:11:34

だからこそ保護が必要になるというわけですね。一部の自由(車・バイクの所持、旅行等はできない、口座は監視される)を停止されるわけですから、トレードオフです。
自ら、禁固刑にしてもらうようなものです。

  • 2018/1/1317:25:00

    厚生年金を受け取ると生活保護は受けられませんから、会社で残業もっしてバリバリ働いていた人は保護の対象にはならないですよ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

bo12601264さん

2018/1/1409:41:31

50代の者です。病気なんかで働けないのならともかく、年金払わなかつたから生活保護なんてのは社会の迷惑。直ちに死ぬべきです。

sgnmksimigsさん

2018/1/1312:22:58

まず、貧困とは自己責任ではなく社会責任・国家責任です。

人は、必ず何らかの環境に取り囲まれており、その中で生活しています。
この環境には、物理的なものは当然のこと、生育歴、学歴、職業、経済状況、医療や介護保険などの制度、介護の担い手、家族、近隣との関係、地域社会、ご本人の生活を取り囲むありとあらゆるものが含まれます。
人は環境との接点(interface)でさまざまなやり取り(交互作用transaction)をしながら生活しているのです。

生活保護などの近代国家の社会保障制度では、これらの視点を無視してはならないのです。

2018/1/1310:29:33

文面があほ丸出し。社労士は無理だと思います

2018/1/1300:00:06

でもなかなか隙なく暮らせないですよね。知識や経験が豊富で、今は幸せに暮らせていても、時代が急に変わって扱いや事情が変わったり、新しい知識も隙なく全部知るというのも難しいと思うんですよね。

あなたは年齢がいくつなのかわからないですが、あなたが今日までこうして平和に暮らせているのも、先人たちの失敗やそれに対する教訓が出来上がったからで、あなた1人の力で暮らしているわけではないと思います。

全員が失敗することなく生きれる世の中は不可能だと思うのですが、失敗した人は知らんぷりでいいのですか?

2018/1/1221:30:28

あなたの仰る通り
困窮者でも何とか自立の努力をしている人には半年くらい保護費を出してもいいかなと思いますが年寄りとか病気で自立出来ないなら
困窮者用の施設に入れた方がいいと思います
1日2回の食事と医療負担 衣服などちゃんと管理して生活させるだけでいいと思います

ホームレスでは無く6畳一間を与えて死ぬまで住まわせる

雨露凌げて夏はクーラー 冬は暖房あれば十分では?

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。