ここから本文です

DCモーターの駆動回路についての質問 FETのゲート駆動について調べていると

har********さん

2018/1/1309:25:34

DCモーターの駆動回路についての質問
FETのゲート駆動について調べていると

http://www.maizuru-ct.ac.jp/control/machida/elec/motor/index.htm
にある添付画像の様な回路図が出てきました。この回路図では電源を12Vとしていますが2sc1815と2sa1015のエミッタ・ベース間電圧の絶対最大定格は5Vとあり、12Vの入力は許されていません。5VPWMが入力されている2sc1815は良いとして、プッシュプルを構成している2つのトランジスタのベースには12Vがかかり、壊れてしまうのではないでしょうか?これで良いのでしょうか。教えて下さいよろしくお願いします。

関係ないですけど2sa1015のエミッタとコレクタは逆ですよね?

エミッタ,トランジスタ,コレクター,回路図,エミッタ・ベース間電圧,Q3,ベースーエミッタ間

閲覧数:
59
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

okw********さん

2018/1/1310:15:00

ご質問の回路ではQ3のベースーエミッタ間に12Vの逆電圧がかかるのでダメですね。

Q3のコレクタとエミッタを入れ替えると、Q2とQ3のベースとエミッタが互いに接続されるので、ベースーエミッタ間には1V以上の逆電圧はかからないはずです。

ただし、回路シミュレーションしてみると、Q1のコレクタ電圧の立下りエッジでQ3のベース電流が過渡的に100mA近く流れるようです(ベース電流の絶対最大定格の50mAを超えている)。R3を100Ωでなく1kΩに変更すればベース電流の最大値は10mA以下になります(応答速度はほとんど変わらない)。

ご質問の回路ではQ3のベースーエミッタ間に12Vの逆電圧がかかるのでダメですね。...

質問した人からのコメント

2018/1/16 01:14:07

回答ありがとうございます。ベースエミッタ間の電圧については勘違いしていました。

回路のシミュレーションありがとうございます。とても分かりやすいです。R3は1kΩに変更しました。これで実際に組んでみたところ、動作を確認できたので、ゲート抵抗の最適値決めやスピードアップコンデンサやダイオードの効果を実際に試してみようと思います。ありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tpt********さん

2018/1/1314:37:36

2sa1015のエミッタとコレクタは逆ですね。

ベースに12Vがかかることは有りません。
2sc1815と2sa1015のどちらかのベース・エミッタ間は順方向になるので0.7V程度より大きくなることは有りません。
ベース・エミッタ間に加わる逆電圧は0.7V程度です。

気になる点が有ります。
R2には3~10mAぐらいは流した方が良いでしょう。
抵抗値としては1~3kΩです。

MOSFETのゲートは数1000pFぐらいのコンデンサのように振舞います。
その為、PWMのLow/Highが切り替わるときには瞬間的にR4にはほぼ12Vの電圧が加わり1.2Aの電流が流れることになります。
トランジスタの飽和電圧分を差し引いても最大定格を超える使用方法になるでしょう。
R4の値を大きくするかトランジスタをもっと電流が流せるものに変えるかするのが良いでしょう。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2018/1/1312:27:58

■Q2とは無関係にQ3のバイアスを決められる参考回路です。

■Q2とは無関係にQ3のバイアスを決められる参考回路です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる