ここから本文です

体操をやってる中2です。 ①平均台のバク転で恐怖心を無くすに はどうすればいいで...

mao********さん

2018/1/1410:23:36

体操をやってる中2です。
①平均台のバク転で恐怖心を無くすに はどうすればいいですか?
②段違い平行棒での車輪で低バーに足がぶつからないように開くじゃないですか、それはどのような練習をすれば良いので

すか?
③跳馬のてんかいで遠くに飛ぶにはどうすれば良いのですか?

詳しく教えてください!

閲覧数:
204
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

ato********さん

2018/1/1420:19:34

①恐怖心を無くすのには自信を付けるしか有りません。もちろんいきなり高い平均台でするのでは無く、平面から始め段差の着いた物から徐々に高くしていき最後は正規の高さの平均台となります。最初の段階(平面)で線を目印に何回と行い、自信が付けば次の段階(高さ)へと移ります。もし途中で不安になれば1段階低い高さで再び何回も練習します。この回数は個人差が大きいので100回程度で自信が付く人や何万回もかかる人もいます。技により途中補助を付けるのも一般的です。

②鉄棒のスイングと同様に小さなスイングから大きなスイングへと徐々に大きくするしか有りません。男子の鉄棒と違い下バーが邪魔になるので、腰を少し曲げ(身長により違って来ますが)開脚しますが、下バーを通り過ぎる際には下バーの後へすぐに伸ばして、手から腰までが緩まないようにすることが重要です。できるだけ早く下バーを超しながら身体を伸ばします。それと真下を過ぎてから反った腰を曲げる「あふり」という行為を行います。

③簡単に説明しますと、「助走のスピードと跳躍力」・「下半身の振り上げの勢いと突く角度」と「突きの技術とスピード」が要求されます。

次回からはもっと詳しい説明が欲しいのでしたらどれか1つの技に絞った方が回答しやすいです。

①恐怖心を無くすのには自信を付けるしか有りません。もちろんいきなり高い平均台でするのでは無く、平面から始め段差の着...

  • 質問者

    mao********さん

    2018/1/1422:49:09

    わかりやすい回答ありがとうございます!明日やってみます!

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる