ここから本文です

西郷隆盛は征韓論に敗れて下野して故郷の鹿児島県に戻りましたけど。 どうみても...

西郷隆盛は征韓論に敗れて下野して故郷の鹿児島県に戻りましたけど。
どうみても西郷が故郷に戻ったのが西南戦争の遠因な気がします。

もしも、鹿児島にいる家族を東京に呼び寄せて、東京で隠居して政治に一切かかわらなければ、西郷はあんな悲劇的な最期を迎えなかったと思います。

閲覧数:
271
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

peace2qazさん

2018/1/1621:50:29

徳川慶喜は鳥羽伏見の戦いの後、旧幕府軍を置いて大坂城を脱出します。
西郷さんは逆に、鹿児島県士族のもとに帰っていきます。政治判断としては徳川慶喜のほうが賢かったかもしれませんが、西郷さんは鹿児島県士族に歓喜をもって迎えられたことでしょう。武士道とは死ぬことと見つけたり、の精神だと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kib********さん

2018/1/1621:32:51

現代でも鹿児島から東京へ出て就職しても、 職を失ったら食べていけなくなり故郷に帰る。収入が無いのだから家族を東京に呼べる分けがない。
西郷が鹿児島に帰ったのは当然の事で、それ以外に選択肢はないだろう。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる