ここから本文です

私はノルウェー出身のトランペット奏者、ティーネ・シング・ヘルセスが大好きです...

un3********さん

2018/1/1712:34:51

私はノルウェー出身のトランペット奏者、ティーネ・シング・ヘルセスが大好きです。なかでも彼女の演奏するピアゾラ作曲の「リベルタンゴ」日本語では、自由なタンゴというのでしょうか。若き日のピアゾラがアルゼン

チンタンゴに革命を起こしたい、なんとしても新しいタンゴを世に出したいという思いで自由な国アメリカに渡り、苦学して作り上げたこの「リベルタンゴ」を1974年に発表しました。従ってクラシック音楽とは思われないポピュラーな旋律をもったこの曲を、トランペット奏者であるノルウェーの女性ソリスト、ティーネが演奏していますね。この女性が日本に来る予定はあるのでしょうか、詳しい方がいらっしゃったら、教えてください。お願いします。

閲覧数:
188
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

msq********さん

2018/1/1719:45:11

来日時はちょっと話題になりました。
『音楽の友』の表紙にもなったのですが、検索で出てきません。
2009年には来日コンサートしたのですね。その後もプロモーション来日しました。

http://blog.livedoor.jp/minhir3151/archives/50458531.html

https://www.fujisan.co.jp/product/1281679625/b/829011/

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

tru********さん

2018/1/1713:48:23

「ティーネ ・ティング・ヘルセット」と日本語表記されることが多いですね。

日本を含め、世界中で女性トランペッターの台頭が著しい中、私も
ティーネ・ティング・ヘルセット氏が一押しです。

無理のない奏法で柔らかで艶やかな音色を奏でます。技術も優れているのですが、その点をひけらかすことなく、むしろ「歌う」ことを重視しているので、CDに収録された曲目もそういう曲が多く、彼女のトランペットを聴くと心が安らぎます。技術的に優れたトランぺッターは数多くいますが、音楽的に優れたトランペッターはそうたくさんいません。ティーネ氏はその数少ない中の一人だと思います。本人も「語るような」情感たっぷりな演奏を目指していると言っています。

さらには、質問者さんが押す『リベルタンゴ』は大変情熱的にうたいあげています。ティーネ氏よりも10歳ほど年上の美人トランペッター「アリソン・バルサム」氏(イギリス)もすばらしいトランペッターでYOU TUBEを探ると『リベルタンゴ』の演奏にヒットするのですが、私はティーネ氏の『リベルタンゴ』のほうが好きです。

ノルウェー、オスロ出身。10年前、ノーベル平和賞の授賞式におけるガラコンサートでオープニング・ファンファーレ(といっても、華やかなものではなく、むしろ落ち着いた曲)を演奏し、世界的に広く認知されます。

日本では、5年前にSaxophone奏者の田中靖人氏とテレビ東京系 「美の巨人たち」エンディングテーマ「エターナル・ストーリー」を演奏し、美人トランペッターとして国内での人気も一気に高まりました。

初来日公演は2013年12月でした。残念ながら、今のところ2回目の来日公演の予定はないようです。来日されたら、ぜひ聴きに行きたいところです。

ちなみに、ティーネ氏のコンサート情報は、こちらで得られます。

http://www.tinethinghelseth.com/

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる