ここから本文です

高校や中学校の図書室にある本は、本屋のように文庫版の本はほとんどおいてないも...

iof********さん

2018/1/1817:26:46

高校や中学校の図書室にある本は、本屋のように文庫版の本はほとんどおいてないものですか?

以前、学校の図書室の改装工事があり、1週間前に使えるようになりました。
望んでいた本のほとんどがなかったもので・・・

補足https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q101848860...
これもお願いします。

閲覧数:
64
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

gre********さん

2018/1/1818:20:36

文庫本というのは(近年は文庫書き下ろしとか、ハードカバーと同時発売とか、例外も多いですが)元々は、数年前に出たような本の廉価版であり、作りも雑で耐久性に欠けるので、図書館としては、既に持っている物の文庫版をわざわざ買うようなことは極力避けます。

古典などは文庫でしか買えない物も多いので、図書館でも文庫本が多いですが、最近の作品の文庫版は「極力買わない」のが図書館の原則です。安いので、利用者からの寄贈もそれなりにありますし。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

chi********さん

2018/1/1817:50:12

ないこともないが、文庫本は廉価本であり、耐久性に欠けるので、図書館用の蔵書には不向きである。
文庫本や新書本など並製本の場合、図書館用に特装本(ハードカバーの上製本)が販売されることもある。

プロフィール画像

カテゴリマスター

exh********さん

2018/1/1817:44:01

学校に限らず、図書館というのは原則的には文庫ではなく単行本もしくは原著を置きます。
近年の本には例外の方が多いくらいですが、元々文庫というのは、単行本の中から選ばれた一部の作品を小型化した廉価品の普及品であったからで、蔵書は原本を置きます。

ただ、前述通り近年は、このような本来の形のままではなく、文庫書き下ろしの小説などもありますので、そもそも単行本が存在しないものについては、文庫で所蔵されることになります。
しかし、どのような本を置くかは、個々の図書館次第です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる