ここから本文です

上野の西郷隆盛の銅像の除幕式に出席した西郷糸は「うちの人はこんな人じゃなかっ...

pwe********さん

2018/1/1922:52:46

上野の西郷隆盛の銅像の除幕式に出席した西郷糸は「うちの人はこんな人じゃなかった」と言葉を言っていましたが、どういう意味でしょうか?

閲覧数:
288
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yav********さん

2018/1/2201:33:10

『もっと、カッコいい主人だったのに。』という意味でしょう。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sar********さん

2018/1/2017:14:35

西郷隆盛の孫、西郷吉之助氏はこう語っています。

>除幕式に列なったばあさんは、せっかくの亡き夫の銅像が、よくあるような威厳のある姿でないのが不満だったらしく、よく気にしていた。
ばあさんの心の中では、きっとばあさんだけの西郷像が建てられていたのだろう。
「あれは狩り(仮)の姿で、ほんとうは実に威儀を正した、何事にもきちんとした人だったのに……」
と口ぐせのようにしゃれた話をして、くやしがっていたものだった。

ようするに、西郷糸さんのイメージする西郷像じゃなかったから「うちの人はこんな人じゃなかった」と言ったんでしょう。

gor********さん

2018/1/2002:16:28

武士と町人農民の区別の厳しい薩摩で育った西郷です

狩りに行くのにも武士らしく袴を付けた筈です

薩長の跋扈に反撥した江戸つ子の彫刻家が作った銅像を夫人が嫌がったのは当然でしょう

mas********さん

2018/1/1923:00:58

最初は顔が違うって意味にとられてたけど、今はあんな着流し姿で外出しないって意味で言ったらしい。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる