ここから本文です

スギ花粉とハウスダストの減感作療法 皮下注射による療法を1年ほど受けました。 ...

sak********さん

2018/1/2115:49:02

スギ花粉とハウスダストの減感作療法
皮下注射による療法を1年ほど受けました。
順調に薬量を増やし、回数を減らして
月一回通院のレベルまできたところで、遠方に転勤になってしまいました。

先生は紹介状を書いてくださると仰って、学会の名簿等調べてくださったのですが、転勤先で通院できる範囲に減感作療法を行う耳鼻科がありませんでした。

やむなく中断して9ヶ月。
近所の耳鼻科で舌下療法を始めたらしきWebをみつけました。
そこで質問です。

引越前の主治医から治療経緯の証明を郵送等でもらえたという前提で、

1. 中断期間があっても、前回の続きから始められますか?
2. 舌下療法をしている医者は皮下注射療法をしていますか?
3. 皮下注射から舌下療法に切り替える場合は、またイチからですか?

できれば、前回の続きから皮下注射で再開するのが理想的なのですが。
理由は
舌下だとスギのみで、ハウスダスト対策ができない
せっかく1年通ったのが惜しい
転勤はそこまで長期の予定ではないのでまた転院の可能性がある
です。

詳しいかた、ご教示ください。よろしくお願いいたします。

閲覧数:
135
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yam********さん

2018/1/2116:28:32

月一度まできていれば、恐らく維持量と思います。しかし、九ヶ月空くと私なら十分の一の濃度から再開します。もちろんデータを参考にします。舌下をしている処は皮下はしていないと考えます。皮下から舌下に変更する場合のプロトコールは恐らく無いと思います。変更しても導入期は一二週間ですから維持量に達するのにさほど時間は掛かりません。

  • yam********さん

    2018/1/2116:33:43

    杉の経口的減感作はシダトレンで、ダニはミティキュアがあります。恐らく花粉症のみでなく、気管支喘息もある方と思います。それなら、皮下をしていないならシダトレンとミティキュアをされれば良いと思います。

  • その他の返信(3件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2018/1/23 13:15:10

とても参考になりました。
ありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる