ここから本文です

技能検定 シーケンス制御についてなのですが、実技試験にペーパーテストと作業試験...

tak********さん

2018/1/2116:45:55

技能検定 シーケンス制御についてなのですが、実技試験にペーパーテストと作業試験でそれぞれの合否と全体の合否が書いてあるのですが、ペーパーテストで点数を取れていなくても作業試験で点数を取り合計が全体の合

否よりも高くなった場合、合否はどうなるのでしょうか?

閲覧数:
343
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2018/1/2120:26:02

配点の比率は検定毎に異なり、シーケンス制御
の場合、(1、2級)

ペーパーテスト 30%(最低12%以上)
作業試験 70%(最低28%以上)

に別れ、各最低が40%以上となっており、全体の
合計で60%以上で合格です。
ペーパー 11%
作業 70% で81点で不合格です。

ペーパー 30%
作業 28% で58点で不合格です。

ペーパー 12%
作業 48% で60点で合格です。

https://www.pref.miyagi.jp/soshiki/sanzin/gouhi.html
後期が見つからなかったので、参考に。
https://www.pref.miyagi.jp/uploaded/attachment/630920.pdf

質問した人からのコメント

2018/1/21 20:40:48

わかり易い回答ありがとうございます。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる