ここから本文です

日産の新型リーフについて。 CMでは400km走れるといっていますが、米国カタログだ...

アバター

ID非公開さん

2018/1/2210:29:35

日産の新型リーフについて。
CMでは400km走れるといっていますが、米国カタログだと航続距離が280km。
この差ってなんですか?
中身が違うのか?米国は訴訟大国だからなのか?
回答よろしく

お願いします。

閲覧数:
862
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

j_t********さん

2018/1/2304:33:02

国交省のバカどもがJC08モードと欧州の測定に近づけた燃費計測方法だと数年前に変わりましたが、国内自動車メーカがやりたい放題の低燃費を算出させてますからね。
タイヤの転がり抵抗と車体の空気抵抗と車重を測定器に入力させてシャーシダイ上で専門ドライバーによる操作で計測ですからね。実走ではないですからね。しかも、車重は重量税のようにカテゴリーのランク別ですから、HVのグレード別で装備が剥ぎ取られて絶対買わないグレードが一番低燃費なのは、1つ下の車重カテゴリーになる為ですからね。数十kgの重さの違いで燃費が数km変わるのは測定方法のトリックですから。
まぁ三菱の不正のように空気抵抗を都合の良い値にするインチキもありましたが。
それに今の軽自動車のタイヤの転がり抵抗を良くさせる為に空気圧がヤバいくらい高いらしいですからね。

しかも初代リーフが公称値が220kmの走行距離だったのに、新型リーフとの比較で都合良く200kmとされて2倍の400kmになったと誇張されているし。

国内ではバレる事がない(三菱は日産からの指摘でバレましたが)ので、都合のイイ数字を出しやすいのですが、海外では余所者ですからね、厳しくチェックされてバレれば政府から巨額の制裁金を受け、顧客からの裁判で法外な賠償金が発生するでしょうし。だから、まともな公称数値を出してくるのでしょうし、アメリカは測定方法が日本よりもより実走に近いですからね。エアコンの負荷も加えたり、一般走行と高速走行の2パターンありますから。

なので、新型リーフはアメリカでの公称値は確か240kmだったと思いましたが、より実走距離に近いですよ。でもワンペダル走行なら、回生が効いて多少は距離が伸びるでしょうけど。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

zez********さん

2018/1/2212:00:48

CMが間違ってるんですよ。

日本の燃費計測法はJC08モード燃費と言いまして、本来排ガス規制のための計測を燃費計測に転用したものです。ですから出てくる数字は相対的な燃費の優劣を示す指標としては十分に機能しますが、実際に道路を走らせたときの燃費数値を示してはいないんです。
で、リーフの400kmという数字はさらにそのJC08モード燃費の計測結果を航続距離の計算に転用した、いわば二重の算術的操作が加わったものなんです。元々JC08モード燃費の6~7割が実燃費と言われていますので、日本表記で400kmが実際は280kmになるのは普通なことです。

アメリカの燃費数値は実際に道路を走らせた想定で数値を出しますので、正式にはいくつかの走行シチュエーション毎の数字が並立する表記になります。米国カタログではそのなかで一番大きい数字を元に航続距離数値を記述しています。

日産は電気自動車の航続距離で叩かれましたから、日本で売るために都合のよい数字を選んで宣伝し、責任は全部そういう計測制度をとってる国交省のせいだという姿勢です。しかし、これは要するに先代で失った信用をちゃんと取り戻す気はないということの現れでもありますねぇ。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる