ここから本文です

追突事故 10:0の被害者です。 頸椎打撲、背部打撲、腰部打撲で通院してます。 201...

アバター

ID非公開さん

2018/1/2213:20:26

追突事故
10:0の被害者です。
頸椎打撲、背部打撲、腰部打撲で通院してます。

2017.12.01通院開始〜2018.01.22
診察リハビリで
実通院日数20日です。
休業日数1日。
通院片道12キロくらい。

現在も、背部の痛みは

治りました。
首が限度まで曲げると痛む、腰痛は相変わらず続いていて、電気治療、温熱治療、ROM治療をしています。

相手保険会社から、電話があり
早めに示談をと言った言い方で
現症状と月末またかけますね〜!
って、電話が来ました。

痛みが残る為、緩和されていると思っている為治療を続けたいと思っていますが不可能なのでしょうか?

仮に示談を、、、と、なった時に
どのくらいの示談金になりますでしょうか?

また、弁護士特約に入っています。
示談時に使った方が、と
聞きますので利用も考えていますが、、、

初めての事故でこんがらがっています。

出来れば詳しく解答頂けると助かります。

知恵袋の解答頂ける諸先輩方
どうぞ、よろしくおねがいいたします。

補足ちなみに、相手
保険は
JAだったように記憶してます。

私の年収は420万ほどです‥

閲覧数:
245
回答数:
6
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

koi********さん

2018/1/2214:04:45

コツンと当たった程度なのか、大破したのかでも違います。

損害少なく、画像にもないような他覚症状がなければ3か月程度で打ち切りの可能性はあります。痛い気がするというだけでは弱いですよね。

画像にもあり医師が治療が必要だとするなら症状固定まで治療してください。

打ち切りになりまだ治療したければ自費で通院治療しその後争ってください。

弁護士は早めの介入であれば、打ち切りも早いと思います。だって全面戦争を布告したようなものですからね。

示談時に弁護士をというのであればご自由にどうぞ。契約先の保険会社の承認が必要ですので相談してみてくださいね。

示談金を途中で回答はできません。治療に専念してくださいね。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2018/1/2311:02:07

    回答ありがとうございます。
    まだ、首に違和感と腰痛があるので示談後?にも実費で通院しようとは思っています。
    実費通院するとしても示談書?には、サインした方がよろしいのでしょうか?
    正直、何もしてないのに自腹で通院するのは……示談金で通院するしかないんですか?

  • その他の返信を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

idh********さん

2018/1/2301:30:33

弁護士特約があるなら迷わず先に相談すべきだ。
簡単に言うと示談金(慰謝料計算が違う)。

未だ、身体のケガが完治もしない今の段階で治療を打ち切る理由は無い。
医師の診断に従い、意見書ももらえば針、灸、整骨院への通院も可能。

示談は未だ早い。
まずは治療に専念を。

因みにJAの保険なぞ、シロートに近い様な連中だ。
訳の解らん指示なぞ聞く必要はない。とにかくセコイ。

オレなら半年以上は掛かるな・・・(笑)

gen********さん

2018/1/2300:10:37

JAの共済さんは必ずしもベテランと限りません。たまたま配属先が保険課になった人が多いと聞いてますが、ここ最近はプロの方が若干いるみたいですけど?
先ず、自分の自動車保険で弁護士特約に加入してるところから是非、利用してください。もしこの特約を使っても来期更新時には保険料は変わりません。その為の保険特約ですから! 自分の保険会社に報告、相談するだけですから。
そうすれば直接、JAさんと話さなくて弁護士さんを介して話しをするような感じですよ。その際に弁護士さんと相談、アドバイスを頂戴して頂ければ余分なストレスが減少されれば幸いです。
示談金、慰謝料等は弁護士さんが介入する事で増額が見込まれます。

まだまだ痛みが残っているみたいですので、どうぞご自愛くださいませ。

aj3********さん

2018/1/2218:23:48

>痛みが残る為、緩和されていると思っている為治療を続けたいと思っていますが不可能なのでしょうか?
→主治医がどんな見解を示すかで治療継続の可否が決まります。
「治療すれば症状が軽減する。保険会社に説明できる。」と言っているのであれば治療継続H可能、「症状固定で構わない「と言っているのであれば治療費は打ち切られます。尚、保険会社ができるのは知慮費を打ち切ることで治療を止めさせることはできないので、治療を続けたければ自費で通院すれば良いのです。

>どのくらいの示談金になりますでしょうか?
→示談金は治療が終わらないと算定できません。
治療が終われば保険会社から示談金の提示が有りますので、内容のケント王はそれを見てからでも遅くありません。
尚、通院期間3か月以内なら自賠責計算で金額提示が有ると思います。

>また、弁護士特約に入っています。 示談時に使った方が
→弁護士に依頼するかどうかも金額提示後に決めれば良いと思います。
「弁護士に依頼するまでの手間や示談になるまでの時間」と「示談金のアップ額」を比較してメリット有と思ったら弁護士特約を使って弁護士を入れれば良いと思います。

tan********さん

編集あり2018/1/2215:38:05

治療費の支払い義務があるのは、治療を受けた本人です。
事故の相手側に、治療費の支払い義務はありません。
事故の相手側は、あなたに与えた損害に対しての賠償責任があるだけです。

賠償金の支払いは、示談成立後か裁判の判決が出たあと
賠償金の先払いする義務はありません。

相手側が、治療費相当の賠償金を直接医療機関に支払ってくれるのは、相手側のご厚意です。

相手側は、ご厚意をいつ止めようと自由です。

相手側のご厚意を、あなたが強要することはできません。
弁護士でも無理です。


治療中に弁護士に依頼しても、メリットはありません。
あなたが弁護士に依頼するのは、相手側に対して宣戦布告することになります。
徹底的に争いますってことです。

当然、相手側のご厚意もなくなります。



治療が必要なら、医師の支持に従い治療に専念して下さい。

ter********さん

2018/1/2213:51:37

示談金は現段階では分かりませんが、弁護士を使えるなら、治療の継続も踏まえてもうお願いしても良いかも知れませんね。
弁護士は示談時にという方も多いですが、早い内にお願いしても問題はありませんよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる