ここから本文です

骨盤骨折の創内固定術 術後の予後 歩けるようになる?

eee********さん

2018/1/2222:43:48

骨盤骨折の創内固定術 術後の予後 歩けるようになる?

祖母(80歳)が交通事故にあいました。
横断歩道を歩行中に、前方不注意の車にはねられました。
大きな骨折は、腰椎骨折と骨盤骨折です。
現在、創外固定→創内固定の手術を行いました。
術後歩けるようになるのか何度か主治医に聞いたのですが、「本人次第」との回答でした。

明るく元気だった祖母は大事な家族です。孫にとってもなくてはならない存在です。
実際、本人は家に帰りたがっていますし、私たちも家に帰ってきて、前のように一緒に生活できるなら是非、戻ってきてほしいと思っています。

家でどうしたら生活できるようになるのか、家の改造なども含め、今から検討しています。

そこで、情報が知りてくて、骨盤骨折になった人の予後をネットで調べてみたのですが、高齢者の場合の情報は、残念ながら見つかりませんでした。

20代の若い方でも骨盤骨折をすると歩けるようになるには、1年以上かかるらしいような記事はあったのですが、だとすると80歳を過ぎでは、その何倍もかかるのかもしれないと思っています。

どなたかお詳しい方、術後、どのようなことが想定されるのかなど、情報をお持ちでしたら是非教えてください。

閲覧数:
191
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pnn********さん

2018/1/2313:41:11

御参考にならないかもしれませんが。
私の母親は、94歳で腰椎圧迫骨折で入院しました。
約4か月間の入院で、今自宅で自力で生活しています。
腰椎圧迫骨折入院時、寝たきりも覚悟しました。
2か月入院ぐらいの時から、リハビリ中心の毎日でした。
本人立つのも痛みあるから、少々引き気味でした。
当初車いすに乗せて、散歩から始まり、徐々に歩行器への流れです。
最終的には、薬と注射による蘇生手法があり、4か月後立てるようになりました。
母親のリハビリに対する意気込みは、孫への愛情でした。孫と遊びに行ける。その思いでリハビリを継続できたと思います。
骨盤骨折、交通事故等、比較にならないかもしれませんが。95歳でも回復できる医療が今、ありますよ。気を落とさないでください。最後に、入院中お見舞いに行く際、自力でできる事を手伝わない”やさしさ”が家族に必要でした。手を貸す家族がいると、入院は長期化しますね。
祖母の心が折れない限り、自力生活できるようになれると思います。見守る方もつらいですが。その大変さは復活したときの喜びに変わりました。

  • 質問者

    eee********さん

    2018/1/2500:51:46

    pnnpp124さん
    お返事ありがとうございます。
    95歳のお母さまが、4ケ月後に、立てるようになったとのこと。
    すばらしいです!!
    今日病室にいる祖母に、pnnpp124さんからのお返事の内容を話してきました。私ももちろんうれしかったですが、pnnpp124さんからのお返事の内容に、 祖母も涙を流して喜んでいました。
    正直、祖母が交通事故にあい、家族全員お先真っ暗の気分になりました。でもpnnpp124さんのお返事で、この先の明るい光が見えたようです。
    私たちも希望を失わずに頑張りたいと思います。
    何度もしつこいですが、ありがとうございます!!



  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

「テレビ録画」にまつわる困ったエピソード

みんなのアンテナ

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる