ここから本文です

現在、北海道において、2700万円程度(土地と住宅)を建設しようと考えていま...

アバター

ID非公開さん

2018/1/2310:28:31

現在、北海道において、2700万円程度(土地と住宅)を建設しようと考えています。
①夫婦ともに35歳。子供は0歳が1人②年収は330万(税引前)。

③私の収入のみで生活しています④貯蓄額は300万円程度です。(内200万円を投資信託(ひふみ投信、ジェイリバイブ、ジェイクール)で運用しており、年利15%程度を目標として運用しています。教育資金も考えての運用です)⑤その他に、住宅購入費用として900万円を用意しています。

現在考えている2700万円の支払方法は、頭金0円で借入れ2700万円、25年ローンを組みたいと考えています。900万円を投資信託で運用すると、複利効果で、年利8%を目標として、20年で運用益が3300万円程度(税引前)になると考えています。基本的にはローン自体は、住宅購入用の900万円ではなく、貯蓄の300万円と普段の収入から払っていく予定で、複利効果が最大限発揮されるように出来る限り900万円には手を付けないようにしたいと考えています。

住もうと思っている街の賃貸家賃が6万円程度で60歳まで生きたと仮定すると、6万円×12ヶ月×25年で1800万円となり、住宅購入資金900万円を合わせ2700万円となり、大損しない限りは、払える金額だと考えています。

ここで問題は、①私の330万円の年収では2700万円の借り入れは難しいかも知れない。2700万円を頭金0円で借りる方法があれば(親に連帯保証人になってもらう等)教えて頂きたい。②実際にこのプランは皆さんならどう思われるか、教えて頂きたい。

よろしくお願いいたします。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
219
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

ku_********さん

リクエストマッチ

2018/1/2315:36:31

①住宅ローンを組める可能性は低いと思います。
一般的な返済比率を計算すると、25年で約48%、35年でも約40%です。
少なくとも35年にして、返済比率の適用金利が低く、最低でも返済比率が30%位に収まる銀行があれば、可能だとは思いますが、、、

あとは、フラットなら返済比率は収まると思いますが、頭金は0でも、諸費用分の自己資金は準備しないと、難しいと思います。

②資産運用については分かりませんが、日本の平均寿命から考えて、「60才まで生きたら」と言う仮定は、仮定とするにしては現実的ではないと思います。

また、賃貸と比較するなら、戸建ての方が一般的に光熱費が高くなりますし、固都税も掛かります。また、長く住む事を考えるならそれなりの修繕費も必要ですし、「2700万、大損しなければ払える」と言うのは考え直した方イイと思います。

そして、仮に払えたとしても生活も貯蓄も苦しくなる可能性が高いと思います。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる