ここから本文です

1840(天保11)年の三方領知替えに長岡藩が加えられたのは何故ですか?

war********さん

2018/1/2811:57:38

1840(天保11)年の三方領知替えに長岡藩が加えられたのは何故ですか?

川越藩と庄内藩の領地替えのみで良かったのでは?(結局行われていませんが)

閲覧数:
156
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

the********さん

2018/1/2900:56:50

長岡付近は、表高に対して実高は多かった。


庄内藩主酒井忠器に対して、転勤先が、川越藩15万石では、元の領地高14万石となんも変わらないことになる。

庄内藩は、表高14万石に対して、実高は20万石と幕府に届けてあった。
(だから、川越は15万石との交換を願ったんだが)
庄内藩側から見ると、実質減封になっちゃう。

この庄内藩を動かすには、長岡藩7万4千石(実高14・5万石)に預け地を7万石宛行うことが必要だけど。とりあえず、それで納得させるつもりだった。
表高で減封になるが、手伝い普請などの負役が減るので酒井さんには呑ませるつもりだった。


長岡藩は、(それまでの実高で15万石有ったのだが)表高7万4千石から、表高15万石だから昇進になるので内諾は得られた。
(藩のお手伝い普請などの負担増は格上げ料として覚悟させた)

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

nic********さん

2018/1/2819:43:09

二箇所の交換だと露骨だったから、もう一箇所付け加えて露骨感を少なくしようとしたのです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる