ここから本文です

映画、祈りの幕が下りる時 原作を読んでいて内容を知っている人でも観に行く価値...

imp********さん

2018/1/3001:53:24

映画、祈りの幕が下りる時
原作を読んでいて内容を知っている人でも観に行く価値のある映画ですか?
東野圭吾作品では、ドラマ白夜行や、映画の手紙、容疑者Xの献身は本で内容を知っていても

映像で観る価値がある出来だったと思いました。
祈りの幕が下りる時もそうですか?
それとも、内容知ってたら楽しさ半減ですか?

閲覧数:
910
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

s13********さん

2018/1/3015:14:33

映画は原作に忠実で感動的で良かったです。
ただ、原作は内容のボリュームが多くかつ複雑な話でしたので、映画ではコンパクトになっていて原作ほどの感動はありませんでした。

ドラマの新参者を見ていたファンなら観ることをオススメします。懐かしい人が出てくるので(^O^)/

質問した人からのコメント

2018/1/30 20:39:44

ご回答ありがとうございます。
観に行ってきました(^_^)
s138779x_0125さまのおっしゃる通り、原作に忠実ですがコンパクトになってましたね。
松嶋菜々子さん、桜田ひよりさんの演技が素晴らしくて、観に行って良かったです♪

「祈りの幕が下りる時」の検索結果

検索結果をもっと見る

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる