ここから本文です

売上高10億円規模の会社ですと、営業部員の適正人数はどれぐらいでしょうか。IT...

tsh********さん

2018/2/619:00:03

売上高10億円規模の会社ですと、営業部員の適正人数はどれぐらいでしょうか。ITのソリューション営業を想定しています。

閲覧数:
109
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dev********さん

2018/2/706:30:49

売上100億円未満企業は、内部統制対応コスト1億6,000万円が平均だそうです。(1)監査費用、(2)外部コンサルティング費用、(3)社内人件費、(4)IT関連費用合計ですね。

まぁ売上10億円規模だと、下記のサイトで会社を調べるといいね。売上と従業員数のデータベースだね。
http://www.meti.go.jp/policy/it_policy/it-keiei/itjirei/award_list/...

ITっぽいのだと、株式会社ネオマルスコーポレーションが、10億円前後で、96名。資本4,000万円、全国600社の現場施工会社(パートナー)を業務提携。つまりは、顧客数が多いんで、96名でも最終利益が高いんだな。初めての営業は少なく、殆どが定期受注やメンテナンスで収益がでている感じだね。

適正人数の決め方は、売上規模ではなく、純益を計算して、そこから人件費以外の経費を引き、その純益を人数で割ると良い。それに対して、一人あたりの利益率を出すと、想像出来る。

〈10億円-経費(人件費以外)》÷社員数=収益率

上の例では、10億円-経費÷96=10416-X

10416÷12=約86万8,000円。

まぁ新卒大卒19万なので、定期昇給、日割り50円だとして1回の昇給で年間一人10万5,600円かかるわけで、これをまぁ新年度社員採用枠が10人とすると、一人あたり、月105万6,000円。

年間では人件費としては単純計算で、X=105ー86で、19万か。つーわけで、1824万円が経費、人件費合わせて、やっぱ、約1億2,000万円になるね。優良企業でもこれくらいかかってることか。まぁ経費は通常本社は電気代とかインフラ費用ぐらいだし、その他は調達するときだけだしね。内部統制対応コスト1億6,000万円が平均ってのはあながちデタラメでも無いらしい。

まぁ収益はそこそこだね。なんとなくだが昇進率は低いんだろうな。
このケースでは、収益性が高いが社員の昇進は殆ど無いかも?って感じ。最低賃金で計算してこれだもんね。昇給は普通は5年以内が目安になる。

以上のような考え方でやれば、誰を採用するかとか、採用人数を決められます。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる