ここから本文です

FXの証券会社において資金の流れについて質問します。 例えば、自分が使ってい...

pkc1564875さん

2018/1/3103:46:32

FXの証券会社において資金の流れについて質問します。

例えば、自分が使っている証券会社A社に100万円を入金します。その後トレードをして100万円全て負けてなくなったとします。

その100

万円の行方はどうなるんですか?

丸々、A社の利益になるんですか?それともA社の利益はスプレッド分のみで自分が負けた100万円は勝ちトレーダーの元へそのまま流れるのでしょうか?

補足株はFXと業者と資金の流れは違いますか?

閲覧数:
59
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2018/2/200:34:50

その100万円の行方は丸々、A社の利益になるんです.
FXが相対取引であることは誰でもしっているはずです。○相対取引とは==(1)店頭取引と同じ意味。客と業者が一対一で取引条件を決める店頭取引(株は取引所取引)なので、ある瞬間に100円で買う人、100円3銭で買う人、100円5銭で買う人がいるかもしれない。業者が会員全てに同一のレートを配信しない場合もある、ということ。時には買った人向けレートが下に長いひげ、売った人向けに上に長いひげ、様子見待ちの人向け変化なし、直ぐに同一レートということも。
(2)取引は業者と会員とだけで成立し、カバー銀行、インターバンク、同業他社、他会員などとは取引しない。NDDやマリーなどあり得ない。(3)会員と業者が一対一で取引をし、第3者は関与しないので、会員と業者の利害が相対する取引なので会員の損した分が業者の売上利益の全て。多くの会員が儲け始めると業者は赤字倒産。それを防ぐために会員全てのポジションを把握している業者のコンピュータが随時独自のレートを配信し、客の損切りを誘い、損をさせ、適度な業者の利益を確保する。
●つまり会員の損した分が業者の売上・利益の全てです。仲介取引ではありません。原商品(為替・通貨)の受渡もその代金の受渡も行わない差金決済です。スプレッドの差が業者の利益になるというのは、仲介取引で安く買ってきて会員に高く売るからです。株と混同しています。
FXは店頭取引・デリバティブ取引・差金決済・相対取引で、株は取引所取引・直物取引・受渡取引・仲介取引です。これらの言葉をキーワード検索すると違いが分かるはずです。
●法律面と業者の説明書である「契約締結前交付書面」で取引の仕組みを説明します。

FXを規定している法律。
金融商品取引法第二条22 この法律において「店頭デリバティブ取引」とは、金融商品市場及び外国金融商品市場によらないで行う次に掲げる取引をいう。
一 売買の当事者が将来の一定の時期において金融商品及びその対価の授受を約する売買であつて、当該売買の目的となつている金融商品の売戻し又は買戻しその他政令で定める行為をしたときは差金の授受によつて決済することができる取引 。
●この法律によれば、FXとは客と業者が一対一で取引条件を決める店頭取引(株は取引所取引)なので、ある瞬間に100円で買う人、100円3銭で買う人、100円5銭で買う人がいるかもしれない。業者が会員全てに同一のレートを配信しない場合もある、ということ。時には買った人向けレートが下に長いひげ、売った人向けに上に長いひげ、様子見待ちの人向け変化なし、直ぐに同一レートということも。
デリバティブ取引(株は直物取引)とは為替その物の取引ではなくそこから派生する取引、つまり為替の売買はしない。外国通貨の仲介取引は行わない。金融商品市場及び外国金融商品市場によらない取引なので、インターバンク取引は行わない。NDDなどあり得ない。
差金決済(株は受渡決済)とは為替の受け渡しも、その代金の受け渡しも行わないのだから、実際には為替の売買は行わないで、売ったつもり買ったつもりで、決済取引の後に差額のやり取りを行う。会員は1ドル・1ユーロも受け取らないし、業者はカバー銀行、同業他社、インターバンクと外国通貨の取引は行わないし、外国通貨を用意する必要もない。従ってスプレッドの差が業者の利益になるということはない。
●この法律で決められている取引とは、客からの注文があると、その注文を呑み込んで、インターバンクや東京金融商品取引所などの金融商品市場やカバー銀行や同業他社・他の会員に取り次ぐことなく、業者自身が取引相手となって取引を成立させる取引、 商品先物取引法で禁止されている「のみ行為」です。つまり、FXとは金融商品取引法に規定された「合法のみ行為」なのです。因みにインターバンク取引(銀行間取引)は100万ドル単位で、差金決済ではなく直物取引・受渡決済・RTGS です。取引をしようとすれば業者は多額の資金(多国通貨)を必要とします。
●のみ行為を禁じている法律 商品先物取引法 (のみ行為の禁止)第二百十二条 商品先物取引業者は、商品市場における取引等の委託又は外国商品市場取引等の委託を受けたときは、その委託に係る商品市場における取引等をしないで、自己がその相手方となつて取引を成立させてはならない。
●「合法のみ行為」だからこそできること。 (1)レバレッジ。(2)差金決済。(3)市場が眠り込んだ深夜にも取引可能。(4)業者は取引に関わる資金負担が少ない。取引代金X多国通貨。(5)業者は自由にレート操作でき、会員個別に違ったレートを配信できる。(6)会員は少ない資金で取引できる。(7)会員の損した分すべてが業者の売上・利益になる。株のように実際に取引する(受渡決済)ならばこれらのことはできません。

●FX業者は「契約締結前交付書面」で説明責任を果しています。○金融商品取引法第二条22に基づく取引であること==合法のみ行為であること。○相対取引であること==(1)店頭取引と同じ、会員と業者が一対一で取引条件を決め、会員個別に違ったレートを配信することがある。買うと下がり売ると上がるとか、ポジション別による長い髭など。(2)業者は会員とだけ取引をし、カバー銀行、インターバンク、同業他社、他会員などとは取引しない。NDDやマリーなどあり得ない。(3)会員と業者が一対一で取引をし、第3者は関与しない。会員と業者の利害が相対する取引なので会員の損した分が業者の売上利益の全て。多くの会員が儲け始めると業者は赤字倒産。それを防ぐために会員全てのポジションを把握している業者のコンピュータが随時独自のレートを配信し、客の損切りを誘い、損をさせ、適度な業者の利益を確保する。○差金決済であること==原商品(為替・通貨)の受け渡たしも、その代金の受け渡たしも行わない。実際には売買しないで、売ったつもり、買ったつもりで決済取引の後、差額をやり取りする。会員は1ドルも、1ユーロも受け取らない。業者は外国通貨を用意する必要がない。○スプレッドの差があること==これによって勝ち難いとは説明しているが、この差は手数料ではない。スプレッドの差を乗り越えて利益を上げれば、その分業者の赤字になる。○会員向けのレートはカバー銀行の値を参考に独自に作成している。外部とは取引しないので自由にレートを作成することができる。これらの説明が不十分だと、金融商品取引法第四十条の二に反するので、業者はちゃんと説明しているはずです。 「契約締結前交付書面」を「読んで、理解し、納得しました」を何度もクリックしないと会員登録は出来ません。業者は法律を守り、説明責任を果しています。

どのように勘違いしているのか?会員からの売り注文があると、それよりも高いレートで同業他社・カバー銀行・インターバンクなどに売り、決済注文でそれよりも安いレートでカバー銀行等から仕入れる(受渡決算)。初回注文・決済注文、それぞれの売買差額が業者の利益になので会員が儲けても損しても業者の損益には関係ない。このように株と同じと思い違いしている。法律も業者の説明書(契約締結前交付書面)もちゃんと読まずに、巷のうわさ話や欲に目が眩んで、視野狭窄になり身勝手な思い込みに頼りきってFXで儲けようとしている。巷では多数の業界人が匿名で儲け話を書き込んでいることでしょう。インターネットをやれるほどの人でもこのような甘い思い違いをしていて、「FXが合法のみ行為であること」を隠して他人に教えている。欲に目が眩んだ人を狙う金融詐欺は後を絶たないでしょうね。

FXの会員ならば誰もが一度は読んで、理解し、納得したはずの「契約締結前交付書面」から引用します。会員向けのレートは各業者が独自(勝手)に作成しています。レートが違うのでカバー銀行・同業他社などとの取引は出来ません。店頭取引・相対取引なので特定の会員を狙い撃ちしてストップ狩りを仕掛けたとしても、法律違反とはならないでしょう。
●当社が会員ページにおいて表示している店頭外国為替証拠金取引に係る各通貨の価格は、インターバンク市場に参加している当社のカバー取引先から提供される最新の価格を参照し、当社がお客様向け取引レートとして算出したものです。(GMOクリック証券)
●お客様は当社に対し、外国為替市場の外国為替レートに基づいて当社が提示する外国為替レート以外のレートを主張できないことをあらかじめ承諾するものとします。(ヒロセ通商)
●FXブロードネットはお客様と当社との相対取引であり、当社の信用状況によっては損失を被る危険性があります。また、当社が提示する為替レートは他の情報(テレビやインターネット等)とは同一ではなく、不利な価格で成立する可能性もあります。(FXブロードネット)
●当社がお客様に提示するレートは、当社の取引提携金融機関から配信されたレートをもとに、インターバンク市場の実勢レート等を考慮した当社のレートです。当社がお客様に提示したレートは、原則として約定拒否することなく約定いたします。(マネーパートナーズ)

FXが合法のみ行為であることに気づいた方は「FXは金儲けの手段にならない。それを知っているくせに何もしなかった、不作為の作為!!」と非難されないように、何らかの行動をおこし始めてください。
この問題、もっと追及したければ下記リンク先を読んでください。それほどまでにはやるつもりはない、と言うのでしたら、ごめんなさい。さようなら。
http://www.geocities.jp/ok39merci/
http://www.geocities.jp/asobi5koro/fx.html
http://www7b.biglobe.ne.jp/~tanaka1942b/fx.html

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2018/2/613:34:18

A社が原則通りの対応をしているのなら、結果的にその100万円はスプ
を除いて勝ちトレーダーの所に行きます。

証券会社は、相対取引と言ってユーザーの注文と同じ注文を自動的にイ
ンターバンク市場に入れます。ユーザーが勝てば、A社も勝っているの
で、スプを除いた勝ち金をユーザーに渡します。
ユーザーが負けた場合は、ユーザーの負け分からスプを懐に入れた残り
でA社の負け分を補填します。
まあ、勝っても負けてもA社は儲かるという仕組みですね(笑)

最初に結果的にと書いたのは、厳密に言えばあなたの100万円をA社が
受け取り、インターバンクで損した分の穴埋めに使う。勝ちトレーダー
にはインターバンクで儲けた100万円を支払う。と言う構図ですがA社
自体は損も得もしない仕組みなので、あなたの100万円は結果的に勝ち
トレーダー(A社のユーザーに限らず)の所に行ったのと同じという事
です。

少なくともA社の利益にはなりませんね。中には原則通りやらない業者
もあるかもしれませんが、そんな業者はすぐ潰れてしまうでしょう。
なぜなら、ユーザーが負けてばかりとは限らないからです。仮にリスク
回避の注文をインターバンク市場に入れないで運営した場合、ユーザー
側がみんな負けてくれれば大儲けですが、勝ってしまったら大変な金額
を支払うはめになります。
そんなリスクを抱えて長く経営するのは難しいでしょう。

ahoja87さん

編集あり2018/1/3107:42:25

あなたがドル買いをした場合。
FX会社はドル売りのポジションになる。普通、FX会社はたくさんのオーダーを受けていますから、中にはドル売りのオーダーもあるし、ドル買いのオーダーもある。それらをまとめておき、ポジションがどっちかになりますよね。
ドル買い 1,000
ドル売り 980

差引 20のドル買いポジションが残る。
だから、20のドル売りだけ市場でやる。そのときの判断がトレーダーのスキル、腕なわけだ。
もちろん、市場が荒れているときはすぐカバーしたりする。

あなたがドル買い(円売り)をした場合のあなたの円は、ドル売り(円買い)の人に渡ることになります。
FX会社は(FX会社からみた)そのドル売りとドル買いの差額が儲けになります。それがオファー•ビットなんですよ。だから、本当は固定の手数料ってものはFX会社にはなくて、そのカバーが下手ならトレードが損をもたらす場合もあるし、うまくやればたくさん儲かることになります。そのトレーダーのカバーのやり方は会社によって違いますが、基本的な考え方を今説明しています。

それで、あなたの設定に戻ると、あなたのドル買いのときに渡した円は、最終的にドル売り円買いの人に流れる。FX会社はそれらを取り次ぐブローカー(業者)なので、常に反対売買をしていると思いますので手元にはありません。
ドル売りのトレーダーのところに行くことになります。ところが、それが勝ちだとは限りません。損切りの場合もあります。あなたの負け≠相手の勝ちではないと思います。因みに、あなたの負けが全てってことがあると思いますか?
あなたはドル買いを行い、ドルロングのポジションになっていて、例えば1ドル100円が1ドルゼロ円になるってことですよ。1円の負けを100回やれば理論的にはありますが、その前にあなたはFXをやめていると思いますけど。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。