ここから本文です

宇宙戦艦ヤマト2199は、昔やっていたもの?のリメイク版と聞いたのですが、それは...

non********さん

2018/1/3114:17:48

宇宙戦艦ヤマト2199は、昔やっていたもの?のリメイク版と聞いたのですが、それはほんとうなのでしょうか?

閲覧数:
95
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

kbs********さん

2018/1/3115:22:46

そうです。
38年ぶりのリメイク作です。

共通ストーリー
西暦2199年。地球は異星国家「ガミラス」と数年にわたる星間戦争を行っていった。圧倒的な軍事力を持つガミラスに防衛艦隊は壊滅寸前へ陥り、地球は遊星爆弾を用いた爆撃によって地上が壊滅し汚染され、人類は地下都市へ追いやられる。
地表の汚染は地下都市にも達し始めており、人類絶滅まで1年と迫っていた。

そんな中、地球はガミラスとは異なる異星人の惑星「イスカンダル」からの技術供与を受け、恒星間航行可能な宇宙戦艦「ヤマト」を完成させる。
そして、イスカンダルに存在する汚染浄化システム「コスモリバースシステム(当初はコスモクリーナー)」を受け取るため、艦長沖田十三の下、古代進・島大介・森雪ら乗組員を乗せたヤマトは、16万8千光年(当初は14万8千光年)彼方の大マゼラン銀河のイスカンダルへ、往復33万6千光年(当初は29万6千光年)の旅に臨むことになる。
(38年の間に科学的観測で距離が修正された)

地球から旅立ったヤマトは、地球初の超光速航法(ワープ)に成功するとともに、波動エンジンの副産物である波動砲も駆使して、イスカンダルを目指していく。
なんだかんだあって、ヤマトは1年以内に地球に戻ってくるが、地球の姿を目にした沖田艦長は息絶える。

同じく「宇宙戦艦ヤマト2022」は「宇宙戦艦ヤマト2 愛の戦士たち」のリメイクです。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ele********さん

2018/2/112:42:55

イスカンダル編のリメイク、リビルド作品です。

shi********さん

2018/1/3115:17:19

旧第一作をベースに当時打ち切り故にお蔵入りになってしまった要素や、設定上での矛盾、放送後に明らかになった科学・天文学上のアップデートを加味して再構成したのが「2199」です。

scu********さん

2018/1/3114:30:22

「宇宙戦艦ヤマト」のリメイクです。

細部に相違はありますけれども、オリジナル版の「精神」は色濃く残っていると私は思います。

スタッフは随分いい仕事をしたのではないかと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる