ここから本文です

魚類の養殖の現場では、近親そうかんをどうやって防いでいるのでしょうか?

atu********さん

2018/1/3116:13:47

魚類の養殖の現場では、近親そうかんをどうやって防いでいるのでしょうか?

閲覧数:
129
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sss********さん

2018/1/3117:28:47

雄と雌がいる以上近親相姦自体は避けられないでしょう。採卵育成するためは卵・仔魚を別飼いしなければ親に食われてしまいます。
ニジマス、ヤマメ等のサケマス類の養魚場では雌の腹を絞って卵を容器に採り、それに雄の腹をしごいて精子をかけ授精させます。金魚では選抜した雌1尾に対して雄3尾程度を付けて産卵巣に産み付けさせて取り上げたり、育成用の池や容器で勝手に交配させ親を戻す。大体そんな具合です。

*5年前の庭の池、金魚相姦の図
同腹を含む同世代のオランダ他、大体満1歳。先頭のみ雌、他は全部雄

雄と雌がいる以上近親相姦自体は避けられないでしょう。採卵育成するためは卵・仔魚を別飼いしなければ親に食われてしまい...

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2018/1/31 18:33:48

勉強になりました。ありがとうございます。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる