ここから本文です

競馬のAコースとかBコースとかイマイチ意味が分かりません。 仮柵がなんやら内が...

dai********さん

2018/2/213:34:38

競馬のAコースとかBコースとかイマイチ意味が分かりません。
仮柵がなんやら内がよくなるとか図解があると分かりやすそうなんですが。
詳しく解説してくださる方いますでしょうか?

閲覧数:
105
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pep********さん

2018/2/215:11:07

コースの内側と外側に(基本的に)取り外しできない柵があるのは分かりますよね?あの状態がAコース。
その内側の柵からコース全体に約3m外側に柵(これが仮柵)を設けるのがBコース。
さらに外側に約3mズラすとCコース。
東京&京都競馬場の場合Dコース(最内から約12m外側になってます)まであります。

つまり、
風船を少しずつ膨らます感じです。

何が変わるか?
一周の距離が変わります。どの会場も約20mずつ長くなります。だから、スタート位置が微妙に前になります。
コース内のスペースが狭くなりますから、出走可能頭数が少なくなる場合もあります。
内側の荒れた馬場が隠れます。
ただ、
向こう正面を含めた直線の距離はほとんど変わりません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2018/2/2 21:57:44

分かりやすい説明ありがとうございました!
おかげさまで理解できました^^

もう一方もかいとうありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

min********さん

2018/2/214:39:07

先ずAコースは仮柵も何も無い状態でコースの全幅を使いレースが行われます
開催が進んで来ると馬が通る割合の多いコースの内側が荒れて来るので、例えばコースの内ラチから5mぐらいのところに仮柵を設けて、その芝の荒れた部分を保護します
その内ラチから仮柵まで5mの分だけコースが狭まります
それがBコース
更にBコースの内が荒れて来るとまた仮柵の位置から5m程外側に仮柵を設置、Aコースから10m程幅が狭くなるのがCコースですね
そうした内に最初の5m分の芝の状態が回復すれば仮柵を取っ払い、またAコースに戻します

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる