ここから本文です

日本史で豊臣秀吉は朝鮮出兵(唐入り)を行いますが、大航海時代の欧州諸国がやっ...

kgf********さん

2018/2/311:41:21

日本史で豊臣秀吉は朝鮮出兵(唐入り)を行いますが、大航海時代の欧州諸国がやっていたような東南アジア方面に拠点・植民地作りなどを目指さなかったのはなぜでしょうか?

それとも

「やろうとはした」

が、なにかの理由で難しかったのでしょうか?

閲覧数:
68
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tunesanさん

2018/2/311:58:31

秀吉個人に限るなら,明国を領土化するのが朝鮮出兵の最大の目的で,貿易(開港)が主目的ではありませんでした。秀吉の理想は,満州族のヌルハチが実現して,清国が成立しました。
家康は,海外の本格的な領土獲得を諦めて,朱印船貿易に力を入れたためベトナム・ホイアンの日本人町などが,国際貿易の拠点として栄えました。ただし「鎖国」(実態は管理貿易体制)政策が始まると,東南アジアの貿易拠点は衰退しました。

  • tunesanさん

    2018/2/312:03:39

    蛇足
    大航海時代の西欧列強も,イギリスのインド支配のように領土支配を目指す場合と,対中国のように自由貿易港の開港を要求する場合とがありました。
    その選択は,相手国の力量によって使い分けたと思われます。
    秀吉は中国の領土支配ができると踏み,家康は無理と踏んだと言うことです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

tmy********さん

編集あり2018/2/311:51:31

欧州の東南アジア支配のようにするためにしたことが朝鮮出兵だと思われます。
そもそも当時は船の技術はかなり低いですから、途中で上陸させてくれる場所がないと遠出はできません。だからこそ、陸沿いに行けるようになった喜望峰が大航海時代に欧州人にとって大発見だったわけです。
しかし、日本の場合は東南アジアに向かうには中国を通らなくてはいけません。仮に中国に協力を求めても、当時の中国は自分達が世界一、世界は自分の物と思ってた輩なので、侵略に協力はまずしません。なので、仮に東南アジア進出にするならば、いずれにせよ中国侵略が必要だったと思われます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる